CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!(アムテックス)攻略解析、スペックや機種詳細

最新作の『CRドラム黄門ちゃままたまたゴチでやんす!』はその名の通り、『黄門ちゃま』では初となるドラムデバイスでの登場だ。もちろん前作でも好評だった「ゴチ装置」も搭載されているぞ。スペックは1/208.1のライトミドルタイプST機で、ドラム演出を堪能できる程よい確率といえるだろう。その演出もドラムのアナログ的な動きに加え、イルミパネルとの融合で、これまでにない迫力あるアクションが楽しめる。

前作以上にパワーアップした「ゴチ装置」は、大当たりラウンド中にアタッカー方向とゴチ方向に交互に玉が流れ、こぼれ玉もほとんど発生しないので、ストレスなく消化できるようになっている。

「ゴチ装置」以上に特筆したい点は、ステージ性能のよさだ。ワープルートも通りやすいゲージ構成なので、ステージ止めをぜひ実践してもらいたい。さらにアタッカーも超優秀だ。ちなみに「ゴチ装置」はアタッカー方向に3個玉が流れると、4個目がゴチ方向へと向かう仕組みになっている。

CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!(アムテックス)筐体画像
大当たり確率 1/208.1(確変中:1/145.3) 
確率変動確率 50% 
賞球数 1&4&15 
初当たり時メイン出玉 約600個 
備考1 確率変動は、150回転まで
ST継続率:約65% 
備考2 確変大当たり終了後、150回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
14R確変(実質4R約600個時短:150回):10%
13R確変(実質4R約600個時短:150回):40%
14R通常(実質4R約600個時短:なし):10%
13R通常(実質4R約600個時短:なし):40%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2400個時短:150回):80%
2R確変(約300個時短:150回):20% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!(アムテックス)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報