パチンコCR鉄拳(ビスティ)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年11月05日
  • 販売メーカー:ビスティ
CR鉄拳
  • 【大当たり確率】1/383.3 (確変中:1/59.9)
  • 【確変率】80%
  • 【賞球数】3 & 3 & 10 & 14
  • 【平均出玉】4R:約450個、11R:約1230個、16R:約1800個
  • 【時短】無し
  • 【ホール導入日】2013/11/05~
  • 【バージョン】CR鉄拳

フィールズから、ゲームで人気の「鉄拳」がパチンコ機となって登場。気になるスペックは、大当たり確率約1/383、確変継続率約80%のバトルタイプとなっており、「鉄拳BURST」中の大当たりはすべてが約2000個(実質約1800個)の出玉が期待できるフルスペック仕様となっている。

演出面では、四大BiBiっと演出、「金保留」、「鉄拳ロゴ落下」、「血の宿命リーチ」、「三島家因縁ゾーン」が大当たりへの期待感を煽る。予告演出、リーチ演出ともに分かり易くかつ多彩であり、7図柄テンパイから始まる本機最強リーチ「血の宿命リーチ」では、仁が勝てば鉄拳BURST突入となる。ほかにも「CG系ストーリーリーチ」、「CG系クライマックスリーチ」など、原作さながらの演出が展開される。CR鉄拳のステージ性能は個体差があるものの、比較的優秀な部類に入る。ただし、ワープ経由でしかステージへの乗り上げは見込めないので、ワープ周辺の釘調整には細心の注意が必要となる。アタッカーも玉が通るルートが限られているため、アタッカー周辺の釘はプラス調整でないと出玉が削られることとなる。上級パチンカー向けの大当たり中オーバー入賞も、アタッカー周辺の釘がプラス調整であればやる価値あり。

【パチンコCR鉄拳(ビスティ)ボーダーライン】

  • 4.0円=17.7回
  • 3.5円=19.3回
  • 3.0円=21.1回
  • 2.5円=23.3回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 11R確変(電サポ次回):10%
  • 4R確変(電サポ次回):30%
  • 4R確変(電サポ無し):20%
  • 潜伏確変:20%
  • 4R通常(電サポ無し):20%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(電サポ次回):80%
  • 4R通常(電サポ無し):20%

パチンコCR鉄拳(ビスティ)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR鉄拳(ビスティ)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報