CRアメイジング・スパイダーマン(七匠)攻略解析、スペックや機種詳細

『CRアメイジング・スパイダーマン』は、2012年に大ヒットを記録した映画のタイアップ機だ。約1/258のミドルスペックながら確変継続率92%を誇る、確変ループタイプのマシン。確変「AMAZINGRUSH」中は、超高速で消化するデジタルの恩恵を受け、次々と大当たりを重ねられるのが特徴だ。

また「スパイダー変動システム」と名付けられた新機能は、連続予告と先読み機能がミックスしたドキドキ感満載の演出だ。ポイントは7セグ表示で、7セグに「7」が出現すればチャンス到来。最終的に「VILLAINZONE」突入や強SPリーチなどへ発展する。

通常時は、ほとんどの当たりは電サポが付かず潜伏状態へ。この状態からさらに大当たりを重ねることによって、「AMAZINGRUSH」へと突入する。電サポ状態になるまでは初期投資がかさみがちになるので、時間と十分な回りのある台で遊技することをお勧めしたい。

CRアメイジング・スパイダーマン(七匠)筐体画像
大当たり確率 1/258.02(確変中:1/64.89) 
確率変動確率 92% 
賞球数 1&3&12 
初当たり時メイン出玉 約250個 
備考1 大当たり終了後、0回or10回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時[通常]の大当たり振り分け】
12R確変(約1000個時短:次回まで):2%
12R確変(実質3R約250個時短:次回まで):8%
12R確変(実質3R約250個時短:なし):82%
12R通常(実質3R約250個時短:なし):8%

【ヘソ入賞時[潜確]の大当たり振り分け】
12R確変(約1000個時短:次回まで):2%
12R確変(実質3R約250個時短:次回まで):48%
12R確変(実質3R約250個時短:なし):42%
12R通常(実質3R約250個時短:なし):8% 

備考3 【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
12R確変(約1000個時短:次回まで):8%
5R確変(約420個時短:次回まで):78%
2R確変(実質出玉なし時短:次回まで):6%
2R通常(実質出玉なし時短:10回):8% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRアメイジング・スパイダーマン(七匠)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報