CRハクション大魔王 出ました大魔王Ver.(七匠)攻略解析、スペックや機種詳細

本機は1969年から1970年にかけて放送された人気テレビアニメとのタイアップ機で、時代を越えてパチンコ機として蘇った。メインデジタルは液晶ではなくドラムを採用し、シンプルで分かり易いゲーム性となっている。スペックは大当たり確率約1/199.8のライトミドルと、大当たり確率約1/99.9の遊パチタイプの2スペックをラインナップ。2タイプともに確変突入率100%のST機だ。

演出面では、ノーマルリーチであってもライン数が増えることにより期待度が大幅にアップする。遊パチタイプではノーマルリーチの大当たり占有率が約40%もある。さらにスーパーリーチまで発展すれば大当たり期待度も一気に高まるのだ。加えてドラム機ながらギミック演出が多彩でドラム機最多クラスのギミックを搭載している。

遊パチタイプでは電サポ中の16R比率が25%と高いが、その分ST継続率は低めとなっているので過度の期待は禁物。十分な回りの台で遊技しよう。

CRハクション大魔王 出ました大魔王Ver.(七匠)筐体画像
大当たり確率 1/199.8(確変中:1/77.5) 
確率変動確率 100% 
賞球数 4&1&4&3&14 
初当たり時メイン出玉 約500個 
備考1 確率変動は、70回転まで
ST継続率:約59.7% 
備考2 大当たり終了後、70回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2016個時短:70回):1%
8R確変(約1008個時短:70回):0.5%
4R確変(約504個時短:70回):98.5%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2016個時短:70回):50%
8R確変(約1008個時短:70回):25%
4R確変(約504個時短:70回):25%
※出玉は払い出し個数 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRハクション大魔王 出ました大魔王Ver.(七匠)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報