CR天下一閃(Daiichi)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年10月03日
  • 販売メーカー:Daiichi

本機は見た目の雰囲気そのままに、回転体やクルーンを搭載した現代版の一発機である。デジタル抽選を一切排除したアナログパチンコで、パチンコ本来の一発の玉の動きを目で追いながら遊技できる唯一無比の遊技台と言えよう。回転体、クルーン、さらにはステージと存在するが、遊び方は非常にシンプルだ。

まずは回転体入賞口に玉を入れることからゲームがスタート。うまく入賞することができれば第一関門突破となり、クルーンへ玉が導かれる。クルーンを経由した玉がステージへ落下。常時、半時計回りで回転しているステージ中央の突起物に弾かれながら、ステージ手前にある3つの入賞口の中央に入れば大当たりとなる。

回転体、ステージといくつかの役物が存在するが、個体差自体はそれほど大きなものではないだろう。回転体入賞口に玉をいかに多く入れるかがポイント。ストロークを駆使して勝利をもぎ取ろう。

CR天下一閃(Daiichi)筐体画像
大当たり確率  
確率変動確率  
賞球数 1&3&9&15 
初当たり時メイン出玉 約4500個(2250個×2)個 
備考1 大当たり終了後、0回or99回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(実質15R約2250個時短:99回):100%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(実質15R約2250個時短:なし):100% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR天下一閃(Daiichi)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報