CRぱちんこ押忍!番長(大都技研)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年01月10日
  • 販売メーカー:大都技研

本機はパチスロで大ヒットを記録した『押忍!番長』シリーズのパチンコ版。誰もが知る人気コンテンツがパチンコでも楽しめる。スペックは大当たり確率1/319.7、確変突入率65%・次回まで継続するループタイプ。随所にパチスロ『押忍!番長』を継承した演出を見ることができる。

四大絶頂演出は出現しただけで大好機となり、その期待度はどれも80%以上と、まさに番長らしさを追求したものだ。リーチ演出も多彩で、「対決リーチ」はまさにパチスロ版を彷彿させるものばかり。また史上最大級の可動液晶「昇撃ユニット」は圧巻だ。

実戦では優秀なアタッカー性能を活かした立ち回りをして欲しい。ハンドルのストップボタンと右打ちボタンの機能をフル活用してオーバー入賞を狙おう。電サポ中の電チュー開放が非常に見にくいため、十分注意して電サポを消化しよう。

CRぱちんこ押忍!番長(大都技研)筐体画像
大当たり確率 1/319.7(確変中:1/32.8)
確率変動確率 65%
賞球数 4&1&8&9&14
初当たり時メイン出玉 約600個
備考1 通常大当たり終了後、50回or100回転の時短
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
6R確変A(約600個時短:次回まで):10%
6R確変B(約600個時短:50回or次回まで):55%
6R通常(約600個時短:50回):35%【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1600個時短:次回まで):60%
4R確変(約400個時短:次回まで):5%
16R通常(約1600個時短:100回):5%
4R通常(約400個時短:100回):30%

通常時は「限界突破」「鷹柄」「猛特訓」「次回予告」の「四大絶頂演出」が初当りに絡みやすく、いずれも発生すれば信頼度80%OVERと激アツ必至となる。

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRぱちんこ押忍!番長(大都技研)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報