パチンコCR忍魂(大都技研)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年01月07日
  • 販売メーカー:大都技研
  • 【大当たり確率】1/284.4
  • 【確変率】月光ノ刻突入率:大当りの約70%
  • 【賞球数】3 & 9 & 3 & 10
  • 【平均出玉】2R:50発、BIG:600発
  • 【時短】リミット到達時の65%で時短100回
  • 【ホール導入日】2013/01/07~
  • 【バージョン】99ver

『CR忍魂』は、数あるパチスロ5号機の中でも、人気を博したあの『忍魂』がパチンコ機になって登場する。最大の特徴である「上乗せ機能」と共に、新たな「独創性」を実現。業界初の新システム「2つのART機能」は新感覚なゲーム性を体感する事ができると期待も高まる機種である。

遊び方はすべて「液晶演出」に従って遊べるので安心。スペック特徴と合わせて解説すると、まず盤面中央のスタートゲートを通過すると液晶変動が開始。ゲート下に3個戻しの入賞口がある。液晶内に「黒船図柄」が止まるとバトルリーチに当選。こちらの確率は1/77.1となっている。次に右打ちで筐体右下部に配置されている「アタッカー型電チュー」に玉を入れると、液晶内にてバトルが発生。勝利すればBIG BONUS確定となる。ここでの確率は1/4になっていおり、実質大当たり確率は1/284.4という仕様である。BIG BONUS中は、右打ちを継続し「アタッカー型電チュー」に玉を入れて増やすゲーム性。1セット11G、1Gあたり純増約55個で、途中「九字宝玉役物」が完成すればART突入確定。約70%で突入する。

【ボーダーライン】

  • 2.5円=28回
  • 3.0円=25回
  • 3.5円=23回
  • 4.0円=21回

【通常時のゲームシステム】

  • まずは液晶画面の中図柄に黒船図柄を停止させる。黒船図柄停止確率1/71.1。
  • 黒船図柄を停止後、バトルリーチが発生。疾風が勝利すればBIG大当り(出玉約600発)。ちなみに疾風が勝利する確率は25%。
  • そのBIG大当り後、70%の確率で月光の刻(爆発モード/ART)に突入。月光の刻に突入しなければBIG大当り1回で終了。

【月光の刻のシステム】

  • R大当りが11回続く大当り。11回の大当り後、約65%でまた11回の大当りくる。
  • (補足)2R大当りには、5%の2R通常大当りがある。月光の刻で11回の大当り消化中に5%の2R通常を引いたら、引いたところから再び11回の大当りが最初から始まる。

パチンコCR忍魂(大都技研)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR忍魂(大都技研)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報