CR緋弾のアリア(藤商事)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2014年03月03日
  • 販売メーカー:藤商事
緋弾のアリア
  • 【大当たり確率】1/297(確変中:1/91)
  • 【確変率】ヘソ:64%、電チュー:100%(125回転のST)
  • 【賞球数】2 & 3 & 9 & 10 & 12 & 15
  • 【平均出玉】4R:約448個、10R:約1120個、12R:約1344個、16R:約1792個
  • 【時短】大当たり終了後、100回転
  • 【ホール導入日】2014/03/03~
  • 【バージョン】緋弾のアリアFPL、FPS

アニメ化もされた萌えコンテンツとのタイアップ機。演出面では主人公のキンジとアリアを中心としたバトルや萌えアクションが展開される。スペックは確変突入率と継続率が異なるSTタイプで、ST125回転における理論上の連チャン率は74.6%に及ぶ。

ボーダーは甘めの部類に入る。電サポ中の玉減りを考慮してこの数値だから、止め打ちなどを駆使する上級者であれば、さらに甘い数値になると考えて良いだろう。ちなみに小当たりや潜伏確変は存在しない。初心者でも安心して打てるスペックだ。

【CR緋弾のアリア(藤商事)ボーダーライン】

  • 4.0円=16.8回
  • 3.5円=17.9回
  • 3.0円=19.1回
  • 2.5円=20.5回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1840個 ST:125回):2%
  • 16R確変(実質10R分 約1150個 ST:125回):10%
  • 15R確変(実質10R分 約1170個 ST:125回):40%
  • 15R確変(実質10R分 約1150個 ST:125回):12%
  • 15R通常(実質12R分 約1440個 時短:100回):36%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1840個 ST:125回):78%
  • 12R確変(実質4R分 約450個 ST:125回):22%

出玉有り当たりの連チャン回数を分析

  • 出玉無当たり確率:0.00%
  • 出玉有当たり1回の確率:26.39%
  • ヘソ実質継続確率:58.22%
  • 電チュー実質継続確率:70.97%
  • 総出玉有当たり回数:3.32回
  • 実質出玉有継続確率:69.85%
  • 標準偏差:3.31回
  • 標準偏差/平均値:0.997
  • 10連チャン以上の確率:3.75%
  • 20連チャン以上の確率:0.12%

CR緋弾のアリア(藤商事)動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR緋弾のアリア(藤商事)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報