CRクルクルセブン(藤商事)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年07月18日
  • 販売メーカー:藤商事

本機はクルーンと7セグを搭載した藤商事オリジナルマシン。クルーンに入賞することによってデジタルが始動、シンプルな演出と当たりやすい確率、さらに懐かしい盤面デザインと相まって幅広いユーザーに支持されること受けあいだ。スペックは大当たり確率約1/77.7で、3回のボーナスが1セットとなっている。大当たり後には20回または100回の時短が付く。

遊び方はとても簡単で、クルーン奥の2つの穴いずれかに入賞すればデジタルが始動。7セグ図柄が揃えば大当たりとなる。そして本機最大の見せ場となるのが、通常クルーンとは別位置に搭載された「7GETクルーン」で、V穴に入賞すれば大当たりとなる究極のアナログ抽選が楽しめる。クルーンには玉が複数入賞することもあり、期待度も大幅にアップするぞ。

デジタル始動のクルーンは保留機能も搭載されており、いかに多くクルーンに飛び込むかがカギ。ストロークを駆使してクルーン入賞率をアップさせよう。また台のネカセによって奥穴の入賞率も変化するので、台ごとの癖の把握が重要となってくるだろう。

CRクルクルセブン(藤商事)筐体画像
大当たり確率 1/77.7
確率変動確率 100%
賞球数 4&2&5&9
初当たり時メイン出玉 約729(1セット)個
備考1 3回1セット
カウントアップチャレンジ突入率:60%
備考2 1セット終了後、20回or100回転の時短
備考3 【7ボーナスの振り分け】
1セット約720個+カウントアップチャレンジ:60%
1セット約720個:40%

大当り中同様、時短中も右打ちで消化しよう。時短20回での引き戻し率は約26.7%だ(残り保留分も含む)。

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRクルクルセブン(藤商事)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報