CRマジョカ†マジョルナ(藤商事)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年03月21日
  • 販売メーカー:藤商事

本機は『CRAクリスタル&ドラゴン』『CRAヘルプ!!!恋が丘学園おたすけ部』に続くパチンコ×ソーシャルゲームシリーズの第3弾。コンテンツは異なるものの、シリーズを通したゲーム性は継承しながらさらなる進化を遂げている。スペックはこれまでのシリーズ同様に遊パチタイプのみのラインナップで、大当たり確率1/99.9、100%突入のST機となっている。ST回数は70回で継続率は50.6%だ。

本機種の特徴は、メイン液晶のほかに特図2の入賞で発生する「すごろく液晶」にある。通常時、スルーを通過すると約1/31の確率ですごろく入賞口が開放し、ここへ入賞するとすごろく液晶(特図2)で演出が発生する。ヘソ入賞口とは別に大当たり抽選が行われ、盤面上部にある「すごろく液晶」にて演出が楽しめるようになっている。もちろん、他にもソーシャルゲームならではの演出が盛りだくさん搭載されているぞ。レアカード出現率が7セグで表示される「召喚ガチャ7セグ」や、召喚ガチャ発生時にセンサーをタッチする「ガチャコフィギュア」など見どころ満載だ。

特図2での15R比率は50%と、甘デジタイプでは破格のスペックだが、その分継続率は50.6%と低いために回りに妥協は禁物だ。ヘソ5個賞球と良好なステージ性能を活かし、1回転でも多くデジタルを回して欲しい。またストロークの加減により、スルーへの通りも変化することを確認済みだ。

CRマジョカ†マジョルナ(藤商事)筐体画像
大当たり確率 1/99.902(確変中:1/99.750) 
確率変動確率 100% 
賞球数 5&2&3&12 
初当たり時メイン出玉 約360個 
備考1 確率変動は、70回転まで
ST継続率:約50% 
備考2 大当たり終了後、70回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1080個時短:70回):10%
5R確変(約360個時短:70回):90%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1080個時短:70回):50%
5R確変(約360個時短:70回):50% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRマジョカ†マジョルナ(藤商事)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報