CR萌エキサイト(藤商事)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年05月15日
  • 販売メーカー:藤商事

本機は2015年に登場した『CREXCITE』と、萌えキャラを融合した藤商事のオリジナルマシンだ。一見、アレパチ風の盤面ではあるが、特に難しい要素はなく誰にでも安心して遊技できる台だ。スペックは大当たり確率約1/99.9のST機となっている。ST回数は7回で、その後時短へと突入し、STを含めて37回または100回の電サポが付く。

遊技方法は簡単で、クルーンへ玉が飛び込んで3つある穴のうちの奥2つどちらかに入賞すれば盤面左に位置するデジタルが始動する。左右デジタル2つ揃いで大当たりだ。デジタルが揃えば右打ちで消化。電サポ中も右打ちによって遊技する。特に難しい要素はなく、クルーン以外は普通のデジパチと何ら変わらない。演出も非常にシンプルで煽りなど一切ないのが嬉しい。

実戦ではクルーンの癖を把握して立ち回れば勝率もアップするだろう。また台の微妙なネカセの違いで回転率にも差が出るので、できるだけ多く奥の穴に入る台を探そう。

CR萌エキサイト(藤商事)筐体画像
大当たり確率 1/99.902(確変中:1/9.998) 
確率変動確率 100% 
賞球数 5&2&4&10&13 
初当たり時メイン出玉 約390個 
備考1 確率変動は、7回転まで
ST継続率:約52.2% 
備考2 大当たり終了後、37回or100回転の時短 
備考3 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2080個時短:100回):1.5%
6R確変(約780個時短:100回):20.0%
3R通常(約390個時短:37回):78.5% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR萌エキサイト(藤商事)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報