CRリング 終焉ノ刻(藤商事)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年07月03日
  • 販売メーカー:藤商事

デビュー10周年を迎えた本機は、集大成ともいうべきシリーズ最恐演出を搭載。何といっても目を引くのが新筺体「CrystalAir(クリスタルエアー)」だ。盤面内には液晶ディフォーム機能が搭載され、液晶画面が突如19インチに変形拡大するぞ。スペックは大当たり確率約1/319.6、ST突入率54%、ST回数は168回だ。電チュー入賞時の確変割合は83%で、通常・確変大当たりのすべてが16Rとなっている。出玉無し確変、小当たりともに排除されたのは嬉しい。

役物演出も多彩で「変形シャッター役物」「呪いの手役物」「井戸枠の手役物」と、シリーズ最恐演出が随所に存在する。シリーズ継承リーチに加え、本機の最恐演出「呪縛最恐の刻」は、等身大貞子が出現する。ST中の演出は前半4モード×後半4モード=16パターンを楽しむことができる他、通常時も恐怖レベルをプレイヤーが調節できるようになっている。

実戦での1番のポイントはアタッカーへのオーバー入賞だ。センサーも奥に位置しているので比較的容易にオーバー入賞が可能。ただし、オーバー入賞時には派手な効果音が鳴るので、お店のルールに従って遊技しよう。ステージ性能は前作同様に個体差はあるものの、あまり期待できないのが現状。ゲージは幾分、改善されたと言えよう。

CRリング 終焉ノ刻(藤商事)筐体画像
大当たり確率 1/319.688(確変中:1/114.774) 
確率変動確率 54% 
賞球数 4&1&6&8&14 
初当たり時メイン出玉 約750個 
備考1 確率変動は、168回転まで
継続率:約64% 
備考2 大当たり終了後、100回or168回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
6R確変(約750個時短:168回):54%
6R通常(約750個時短:100回):46%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2010個時短:168回):83%
16R通常(約2010個時短:100回):17% 

おなじみの「呪いの手役物」は、選択する通常時のゲート(怨霊調整機能)によって基本位置が異なり、日常ゲートなら左右、戦慄ゲートなら下部、最恐ゲートなら上部に配置。役物が急上昇&急降下すれば大チャンス!!

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRリング 終焉ノ刻(藤商事)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報