パチンコCRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者(藤商事)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年05月07日
  • 販売メーカー:藤商事
ゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者
  • 【大当たり確率】1/385 (確変中:1/38)
  • 【確変率】77%
  • 【賞球数】3 & 5 & 10 & 15
  • 【平均出玉】4R:約500個、8R:約1000個、16R:約2000個
  • 【時短】大当り終了後、40回 or 60回 or 100回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/05/07~
  • 【バージョン】FPF

本作は、目玉おやじをメインキャラにすえて、原作の世界観を盛り上げている。前作で好評だったバトルスペックを踏襲し、さらに完全オリジナルストーリーと新キャラクターによって、パチンコでしか見ることのできない鬼太郎ワールドが展開される。

スペックは、大当たり確率1/385(高確率時 1/38)確変突入率77%、時短40 or 60 or 100回転。ラウンド振り分けタイプ。マックスタイプとして、バランスの取れた仕様と言えるだろう。ダブルスタートチャッカーによる8個保留機能も嬉しい。ゲーム性の中核をなすのは、盤面をにぎわす数々の役物。とくに「目玉おやじ役物」は、予告やリーチに合わせて多彩な動きをみせる。目玉おやじが絶叫するセリフのパターンによって期待度も変化する。その他にも「鬼太郎ヘッド役物」や「ゲゲゲシャッター役物」などの新機軸のアクションもかなり楽しい。初当たり確率が低いので、回転率が高い台で遊技したい。そのポイントになるのはワープルートからの入賞だ。出来るだけワープルート通過率がいい台を選ぼう。

【CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者(藤商事)ボーダーライン】

  • 2.3円=25回
  • 2.5円=24回
  • 3.0円=23回
  • 3.5円=20回
  • 4.0円=19回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変:1%
  • 4R確変:31%
  • 突然確変(出玉無/電サポ有):8%
  • 潜伏確変(出玉無/初回電サポ無):37%
  • 4R通常(時短100):21%
  • 4R通常(時短60):1%
  • 4R通常(時短40):1%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変:50%
  • 8R確変:15%
  • 4R確変:6%
  • 突然確変(出玉無/電サポ有):6%
  • 4R通常(時短100):3%
  • 4R通常(時短60):5%
  • 4R通常(時短40):15%

パチンコCRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者(藤商事)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者(藤商事)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報