CRルパン三世〜Lupin The End〜(平和)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年10月24日
  • 販売メーカー:平和

本機は圧倒的な人気を博した前々作『CRルパン三世〜消されたルパン〜』の正統後継機である。好評だった「ルパンループ」を採用し、さらに「トリプルウイングシステム」も継承するなど、さらなる進化を遂げている。

スペックは大当たり確率1/319.7、確変突入率65%の確変ループタイプだ。確変は選べる「GOLDENTIME」を継承。さらに進化した「RUSHルート」または「BATTLEルート」のいずれかを選択可能となっている。

そしてなんと言っても目を引くのが専用筺体「PEACEGUN」の存在感。拳銃型のギミック「ルパントリガー」がひときわ異彩を放つ。「三連サーチライト」も本体盤面一体型となっており、存在感はさらにアップしている。演出面も新たなストーリーリーチに加え、三人リーチから発展する第4の男・銭形参戦でさらなる厚みを増している。

回り辛い前作のゲージを一新、ステージ性能も含めて全体的に回り易く設計されている。そのステージ性能はかなり強烈なイメージがあり、実戦では一つでも多くワープを抜ける台選びを行って欲しい。

CRルパン三世〜Lupin The End〜(平和)筐体画像
大当たり確率 1/319.7(確変中:1/32.0) 
確率変動確率 65% 
賞球数 1&3&4&14 
初当たり時メイン出玉 約700個 
備考1 通常大当たり終了後、100回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(実質10R約1400個時短:次回まで):18%
10R確変(実質5R約700個時短:次回まで):11%
8R確変(実質5R約700個時短:次回まで):10%
6R確変(実質5R約700個時短:次回まで):26%
8R通常(実質5R約700個時短:100回):35%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約2100個時短:次回まで):42%
10R確変(約1400個時短:次回まで):2%
8R確変(約1120個時短:次回まで):2%
6R確変(約840個時短:次回まで):7%
4R確変(約560個時短:次回まで):12%
4R通常(約560個時短:100回):35% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRルパン三世〜Lupin The End〜(平和)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報