CRパッションモンスター(ジェイビー)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

  • 【大当たり確率】1/393.1(確変中:1/39.3)
  • 【確変率】77.2%
  • 【賞球数】3&10&11&15
  • 【最大出玉】1920発
  • 【時短】大当たり終了後、77回の時短
  • 【ホール導入日】2015/06/22~
  • 【バージョン】CRパッションモンスターHZJ、RSJ

ジェイビーの新台『CRパッションモンスター』は系列会社SANKYOのパトラッシュに似た7セグ演出が斬新なパチンコ台。ラウンド中は上下のツインアタッカーが連続開放するので無駄玉も少なくスピーディーに消化できる。ヘソと電チューの大当たり比率が同じで、16R比率が確変・通常あわせて50%もあるので出玉感もある。

スペックは大当たり確率1/393.1、確変突入率約77.2%のMAXタイプと大当たり確率1/199.8、確変突入率約70.3%のライトミドルタイプの二つあり、ホール導入率はMAXタイプの方が多い。盤面下半分を巨大な戦車ギミックが占領しているので、寄り釘がマイナス調整されていると回転率が大幅に落ちてしまので注意。

[adsense]

CRパッションモンスター(ジェイビー)ボーダーライン

  • 3.0円:23.8回転
  • 4.0円等価:18.0回転

CRパッションモンスター(ジェイビー)ヘソ入賞の大当たり振り分】

  • 16R確変(約1920個 時短:次回まで):39.6%
  • 4R確変(約480個 時短:次回まで):24.7%
  • 2R確変(実質出玉なし 時短:なし ※高確時は次回まで):12.9%
  • 16R通常(約1920 時短:77回):10.9%
  • 4R通常(約480 時短:77回):11.9%

CRパッションモンスター(ジェイビー)電チュー入賞の大当たり振り分け

  • 16R確変(約1920個 時短:次回まで):39.6%
  • 4R確変(約480個 時短:次回まで):24.7%
  • 2R確変(実質出玉なし 時短:なし ※高確時は次回まで):12.9%
  • 16R通常(約1920 時短:77回):10.9%
  • 4R通常(約480 時短:77回):11.9%

CRパッションモンスター(ジェイビー)の大当たり演出

二種類の大当たり

大当たりすると盤面下の戦車でラウンド抽選を行う。左に玉が発射されたらSMALL大当たりで4R、右に玉が発射されたらBIG大当たりで16Rとなる。

CRパッションモンスター(ジェイビー)のモード

ミッションモード

7セグ変動中やロングリーチハズレ後に突入する可能性のある、小当たりor潜確or大当たりが確定するチャンス演出。115や577などチャンス目が続くほど期待できる。

チャンスタイム

電サポありの確変モードで、9連チャンまでは「クシコスポスト」、10連チャン以降は「アイーダ~凱旋行進曲~」。内部的に確変が確定している場合は「威風堂々」が流れる。

CRパッションモンスター(ジェイビー)の予告演出

リーチ集中前兆予告

メインとなる演出で、「ピュイッ」の効果音が連続するほどアツく、4連したら大当たり濃厚

枠フラッシュ前兆予告

セグ枠の光で信頼度を示唆する演出で、1回目は白、2連目は青、3連目は緑、4連目の赤まで続けば激アツ

変動開始音・遅れ予告

セグ変動時に音楽が変わったり遅れたりすると期待度アップ

図柄停止予告

左右同時停止など、いつもと違う変動が起こると期待度アップ

図柄消灯予告

消灯パターンは複数あり、全消灯だとかなり期待できる

フリーズ予告

ショートフリーズとロングフリーズの二種類あり、ロングの方が期待できる

CRパッションモンスター(ジェイビー)のリーチ演出

8の字リーチ

セグが8の字を描くように動く演出で、ボタン一発や拡大アタックなどの上位リーチに発展するとチャンス

高速コマ送りリーチ

ロングリーチから発展する演出で、この演出では期待できないので上位リーチへの発展に期待したい

ボタン連打リーチ

7セグ全消灯から発生する演出で、リーチがかかった図柄(9が低く、1なら激アツ)によって信頼度が変化する。

ボタン一発リーチ

ボタンプッシュ一発で決まる信頼度50%以上の激アツリーチ

パチンコ新台「CRパッションモンスター(ジェイビー)」動画

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめパチスロ台

  • CRパトラッシュJ(ジェイビー)

    元祖ST機といえば『CRパトラッシュ』を思い浮かべるプレーヤーも多いだろう。初代から9年の時を経て蘇った『CRパトラッシュJ』。シリーズ最高傑作の出来栄えだ。派手さの中にもシンプルで飽きのこないゲーム性がウリだった初代の…

  • CRグレート・ザ・キング(ジェイビー)

    本機種はドラムの王道スペックという名にふさわしい。大当たり確率1/99.9(高確率1/12.0)100%突入のST8回転、全大当たりに時短付きという仕様は、甘デジの中でも最も遊びやすく、ホールでの人気も高い。 潜伏や小当…

  • CRフィーバークィーン 2018(ジェイビー)

    本機はSANKYOが誇るドラムの名機『フィーバークィーン』シーリズの第8弾。ラインナップは大当たり確率1/106.0の『2018』と、大当たり確率1/219.6の『2018ZERO』の2タイプで、どちらも確変突入率100…

  • パチンコCRマジカペ(ジェイビー)

    【大当たり確率】V入賞で大当たりの羽根モノ 【回転体のV入賞確率】ノーマルルート:1/6、SPルート:1/3 【16Rまでの完走確率】36.2% 【平均出玉】平均:約430個、16Rまで完走:約700個 【ラウンド継続】…

  • CRフィーバークィーンII(ジェイビー)

    本機は2014年に発売された『CRフィーバークィーン』の後継機だ。初代『フィーバークィーン』を踏襲しながらも、前作同様に甘デジスペックのみのラインアップ。大当たり確率約1/99.9、ST突入率100%・ST回数8回転とな…

  • CRフィーバーパワフル 2018(ジェイビー)

    本機は1992年に登場した初代より続いている「パワフルシリーズ」の記念すべき10作目となるマシン。スペックは大当たり確率1/99.9の『CRフィーバーパワフル2018』、大当たり確率1/199.8でヘソ賞球6個の『CRフ…

  • CRフェスティバルDD(ジェイビー)

    本機は1993年に登場し、3連独立ドットという異色デジタルと数珠連で人気を集めたSANKYOの『フィーバーフェスティバルI』のリメイクマシン。 スペックは大当たり確率1/199.78、確変突入率100%の転落抽選タイプ。…

  • サンダードラゴン(ジェイビー)

    『サンダードラゴン』は、1991年に発売されるやいなや絶大な人気を得、現在でも語り継がれる同名機種のリメイク機だ。スペシャルルートを新設した以外は、左右に動く砲台や、「ゴッドハンド」と名付けられた手の役物など、当時の面影…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑