パチンコCRJ-RUSH2(ジェイビー)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

  • 【大当たり確率】1/289.9 (確変中:1/34.9)
  • 【確変率】71%
  • 【賞球数】3 & 10 & 13
  • 【平均出玉】約1560個
  • 【時短】大当り終了後、88回 or 89回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/01/21~
  • 【バージョン】HSJ、RSJ

「単純だけど音にはまる」「ハマっている時の静寂さと出た時の賑やかさのギャップが良い」など、コアな支持をしたユーザーも少なくなくなかった前身機。その2013年バージョンとして、大きく進化を遂げた新機種が、『CR J-RUSH 2』。スペックは、大当たり確率1/289.9(1/34.9)確率突入率71%のミドルタイプ。1/199.8(1/28.9)確率突入率71%のライトタイプの二つ。

7セグを利用したシンプルだが飽きのこないゲーム性を踏襲しつつ、プレイヤーのワクワク感を高める工夫が随所になされている。リーチが続くほどチャンス。往年のファンには何処か懐かしいあの「ピュイ音」がポイント! 大当たり消化とチャンスタイム(電チューサポート時)は、右打ちで高速消化できる。

[adsense]

【ボーダーライン】

  • 2.3円=24回
  • 2.5円=22回
  • 3.0円=21回
  • 3.5円=20回
  • 4.0円=18回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 15R確変(約1560個):52%
  • 4R確変(出玉なし・時短なし):19%
  • 15R通常(約1560個):15%
  • 4R通常(出玉なし・時短なし):14%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 15R確変(約1560個):52%
  • 4R確変(約410個):19%
  • 15R通常(約1560個):15%
  • 4R通常(約410個):14%

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめパチスロ台

  • CRうちのポチーズ(ジェイビー)

    【大当たり確率】V入賞で大当たり 【確変率】非搭載 【賞球数】5 & 10 【平均出玉】約500個 【時短】時短無し 【ホール導入日】2014/05/19~ 【バージョン】CRうちのポチーズ RX、DX ジェイ…

  • パチンコCRマジカペ(ジェイビー)

    【大当たり確率】V入賞で大当たりの羽根モノ 【回転体のV入賞確率】ノーマルルート:1/6、SPルート:1/3 【16Rまでの完走確率】36.2% 【平均出玉】平均:約430個、16Rまで完走:約700個 【ラウンド継続】…

  • サンダードラゴン(ジェイビー)

    『サンダードラゴン』は、1991年に発売されるやいなや絶大な人気を得、現在でも語り継がれる同名機種のリメイク機だ。スペシャルルートを新設した以外は、左右に動く砲台や、「ゴッドハンド」と名付けられた手の役物など、当時の面影…

  • CRフィーバークィーンII(ジェイビー)

    本機は2014年に発売された『CRフィーバークィーン』の後継機だ。初代『フィーバークィーン』を踏襲しながらも、前作同様に甘デジスペックのみのラインアップ。大当たり確率約1/99.9、ST突入率100%・ST回数8回転とな…

  • CRパトラッシュJ(ジェイビー)

    元祖ST機といえば『CRパトラッシュ』を思い浮かべるプレーヤーも多いだろう。初代から9年の時を経て蘇った『CRパトラッシュJ』。シリーズ最高傑作の出来栄えだ。派手さの中にもシンプルで飽きのこないゲーム性がウリだった初代の…

  • パチンコCRゴーストNEO(ジェイビー)

    【大当たり確率】1/249.9 (確変中:1/25.0) 【確変率】50.5% 【賞球数】3 & 2 & 10 & 12 【平均出玉】8R:約680個、15R:約1270個 【時短】大当たり…

  • CR超天竺(ジェイビー)

    【大当たり確率】1/199.8(確変中:1/98.7) 【確変率】100%(108回転のST) 【賞球数】3 & 2 & 10 & 15 【平均出玉】4R:約417個、16R:約1667個 …

  • CRフェスティバルDD(ジェイビー)

    本機は1993年に登場し、3連独立ドットという異色デジタルと数珠連で人気を集めたSANKYOの『フィーバーフェスティバルI』のリメイクマシン。 スペックは大当たり確率1/199.78、確変突入率100%の転落抽選タイプ。…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑