パチンコCRぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ(京楽)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年12月16日
  • 販売メーカー:京楽
コードギアス 反逆のルルーシュ
  • 【大当たり確率】1/198.6(確変中:1/61.3)
  • 【確変率】100%(74回転のST継続率:約70%)
  • 【賞球数】3 & 10 & 14
  • 【平均出玉】4R:約387個、16R:約1548個
  • 【時短】大当たり終了後、0回 or 70回転
  • 【ホール導入日】2013/12/16~
  • 【バージョン】ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ

『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』は、京楽初となる8個保留機能「HOLD8」を搭載。多彩なゲーム性と演出の数々がプレイヤーを魅了する。ゾーン&モード演出数は同社機種では過去最高である。スペックは、反逆のライトミドルの名に相応しい。大当たり確率1/198.6、100%突入のST70+4回転、継続率は約70%となり、右打ち中の50%が16R。ツボにはまればドル箱タワーの建設も夢ではない。今作は、なんと言っても搭載された数々の圧巻のギミックがすごい。「ギアスギミック」「紅蓮ギミック」「ゼロビジョン」「C.Cギミック」と従来の京楽機種と比較しても圧倒的な迫力でプレイヤーの興奮をかきたてる。

遊びやすさと出玉性能のバランスは取れているが、回転率はやはり重要な要素となる。とりあえず、ワープルートを玉が抜けないと苦しいだろう。また、ヘソのサイズもある程度は必要になる。

【パチンコCRぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ(京楽)ボーダーライン】

  • 4.0円=19.0回
  • 3.5円=19.9回
  • 3.0円=20.9回
  • 2.5円=22.0回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R(約1630個 時短:70回):1%
  • 4R(約400個 時短:70回):54%
  • 実質出玉なし 時短:70回:10%
  • 実質出玉なし 時短なし ※確変中は70回:35%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R(約1630個 時短:70回):50%
  • 4R(約400個 時短:70回):50%

パチンコCRぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ(京楽)動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCRぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ(京楽)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報