パチンコCR冬のソナタ Final(京楽)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年03月04日
  • 販売メーカー:京楽
冬のソナタ Final
  • 【大当たり確率】1/319.7 (確変中:1/32.3)
  • 【確変率】65%
  • 【賞球数】2 & 3 & 10 & 13 & 14
  • 【平均出玉】10R:約1070個、13R:約1390個、16R:約1850個
  • 【時短】大当り終了後、100回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/03/04~
  • 【バージョン】Final

ドラマの名シーンと実写映像を演出にふんだんに取り入れることで、それまでになかった新しいゲーム性を実現した革新的ぱちんこ機『ぱちんこ冬のソナタ』は、韓流ドラマの火付け役ともなり、その人気はもはやレジェンド。その集大成となるシリーズ最終章が『ぱちんこ冬のソナタ Final』である。クライマックスを飾るテーマは、ずばりウエディング。淡い初恋の日から幾多の困難を乗り越えて結ばれたチュンサンとユジン。その2人のエピソードがメインテーマである。

スペックは、前シリーズ作同様の王道ミドルタイプ。大当たり確率約1/319.7。確変突入率65%、時短100回転、という安心して遊べる「冬ソナスペック」。多彩な予告演出は勿論、新搭載されたアニメ系リーチ。キュートなキャラ系、より期待感とトキメキが増す実写系とリーチ数もシリーズ最高。とくに、「初雪リーチ」「初雪の降る日リーチ」は原作の中でもとりわけ感動的なシーンだけに、期待度もワクワク感も抜群だ。また、ウエディングかテーマだけに、それらの演出が大当たりと確変の鍵をにぎる。様々な発生ポイントがある「ウエディングチャンス」や最強の信頼度を誇る「ウエディングリーチ」は、前作にはなかっただけに、冬ソナファンにはたまらないはずだ。

【ボーダーライン】

  • 2.3円=23回
  • 2.5円=22回
  • 3.0円=20回
  • 3.5円=19回
  • 4.0円=18回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 確変 スーパーハッピーウェディング(約1850個):15%
  • 確変(約1100個):20%
  • 確変 ウェディングボーナス(約1850個~600個):15%
  • 確変(実質出玉なし):15%
  • 通常(約1350個):35%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 確変 スーパーハッピーウェディング(約1850個):15%
  • 確変(約1100個):25%
  • 確変 ウェディングボーナス(約1850個~600個):25%
  • 通常(約1350個):35%

パチンコCR冬のソナタ Final(京楽)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR冬のソナタ Final(京楽)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報