CR沖7(マルホン)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年03月21日
  • 販売メーカー:マルホン

本機はマルホンが誇る完全オリジナル機である。ハイビスカスのランプと巨大な7セグが特徴的だ。同社初の8個保留対応で7セグデジタルがさくさくと回転する。スペックは大当たり確率1/197.4のST機でST突入率は80%、またST・時短ともに32回転の電サポが付く。演出上は時短なのかSTなのか判別不可能で、32回転の電サポ中は常にドキドキ感を味わえる仕様となっている。

演出面ではノーマルタイプと一発告知タイプの2つのモードを選択でき、一発告知タイプはハイビスカスのランプが光れば大当たりが確定する非常にわかりやすいゲーム性。またハイビスカスランプの上部に位置するAI解析「ナビット君」と名付けられたランプは、現在と未来の信頼度をランプの色によって予測する画期的なアイテムだ。

全体的なゲージも悪くなくステージ性能も良好。電サポ中は賞球2個の電チューの拾いもよく玉増えも十分期待でき、スルーの抜けもいい。またアタッカーも非常に優秀なレベルなので是非オーバー入賞を狙って欲しい。

CR沖7(マルホン)筐体画像
大当たり確率 1/197.4(確変中:1/24.5) 
確率変動確率 80% 
賞球数 4&2&5&13 
初当たり時メイン出玉 約1360個 
備考1 確率変動は、36回転まで 
備考2 大当たり終了後、32回転の時短 
備考3 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1360個時短:32回):40%
4R確変(約360個時短:32回):40%
15R通常(約1360個時短:32回):10%
4R通常(約360個時短:32回):10% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR沖7(マルホン)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報