CRえとたま(メーシー)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年09月12日
  • 販売メーカー:メーシー

『CRえとたま』は、人気アニメ「えとたま」をモチーフとした萌え系パチンコ機だ。大当たり確率1/149のライトミドルタイプのST機で、RUSHに突入すると20回のSTと、80回の時短が付いてくる。ライトミドルタイプながらアタッカー賞球14個と申し分のない出玉性能を有している。

演出は萌え系でありながら通常時などは意外にもあっさりとした出来栄えで、萌え系が苦手というプレーヤーにも受け入れられることだろう。もちろん、お馴染みの「花火柄予告」は健在だ。他にも高信頼度の「超カットイン予告」も搭載され、メリハリの効いた演出となっている。

確変割合は60%となっているが、通常時は80%が電サポの付かない状態となっているので、大当たり後は滞在するステージに注目。内部確変状態ならば必ず20回転継続する「特訓モード」へ移行する。その「特訓モード」では図柄が通常時のアダルトからプリティへ変化しているので分かり易いだろう。また「特訓モード」からの大当たりはすべて100回転の電サポが付く。全体的なゲージも悪くはなく、寄り釘の状態によってはストロークを弱めに切り替えることで、回転率が僅かながらアップする台も存在する。

CRえとたま(メーシー)筐体画像
大当たり確率 1/149.97(確変中:1/19.57) 
確率変動確率 60% 
賞球数 4&2&3&14 
初当たり時メイン出玉 約400個 
備考1 確率変動は、20回転まで
ST継続率:約65% 
備考2 大当たり終了後、0回or100回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け(低確率時)】
12R確変(約1200個時短:100回):12%
8R確変(実質4R約400個時短:100回):5%
4R確変(約400個時短:100回):3%
4R確変(約400個時短:なし):40%
8R通常(実質7R約700個時短:なし):40%

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け(高確率時)】
12R確変(約1200個時短:100回):12%
8R確変(実質4R約400個時短:100回):5%
4R確変(約400個時短:100回):43%
8R通常(実質7R約700個時短:100回):40%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
12R確変(約1200個時短:100回):12%
8R確変(約800個時短:100回):45%
4R確変(約400個時短:100回):43% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRえとたま(メーシー)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報