CRAわくわくカーニバル(ニューギン)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年03月06日
  • 販売メーカー:ニューギン

『エキサイトジャック』に続き、ニューギンレジェンドシリーズ第2弾として登場した本機は、3回権利物として人気を博した初代『カーニバル』のリメイク版。伝説の名機が一般電役として生まれ変わった。スペックは約1/55.9と約1/77.7のタイプの2つを用意。甘いスタートチャッカー確率に加え、右打ち時の右スタート確率約1/66.9を兼ね備える。両機とも連続大当たりの期待度は約17%となっている。

演出面ではシンプルとフェスティバルの2つのモードを楽しめる。シンプルモードではSPリーチはロングリーチのみという潔さ。大当たり中は画面に注目。出玉の上乗せ演出発生で、花まるゲットならば大当たり1回分を上乗せできるのだ。

実戦では電チュー開放に合わせた打ち出しで無駄玉を少しでも省こう。一般電役の極意である。また連チャン率17%をしっかりゲットするには、右スタートチャッカーへ玉が導かれ易い台選びを行おう。この部分が弱いと必然的にボーダーラインも高めとなってしまう。

CRAわくわくカーニバル(ニューギン)筐体画像
大当たり確率 1/77.7 
確率変動確率  
賞球数 4&5&3&7&10&15 
初当たり時メイン出玉 約810個 
備考1 わくわくスタート&右スタート大当たり確率:約1/66.9 
備考2 連続大当たり期待度:約17% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRAわくわくカーニバル(ニューギン)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報