パチンコCR花の慶次SP~琉(ニューギン)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年12月02日
  • 販売メーカー:ニューギン
花の慶次SP~琉
  • 【大当たり確率】1/297.89 (確変中:1/78.48)
  • 【確変率】100%(100回転まで)
  • 【賞球数】3 & 2 & 8 & 8 & 15
  • 【平均出玉】2R:約250個、4R:約520個、8R:約1030個、16R:約2020個
  • 【時短】大当り終了後、0回 or 100回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/12/02~
  • 【バージョン】花の慶次SP~琉 L2-K

新しい花の慶次SP 琉の気になるスペックは、従来までのMAXタイプから一新し、大当たり確率1/297.897(確変中:1/78.48)のミドルスペックに100%突入のSTを搭載。一度STに突入すれば、電チューサポートからの大当たりの80%が16ラウンド確変となる為、ツボにはまればミドルタイプとしては最高クラスの出玉が獲得出来ること間違いなし。

今作では、新四大演出として熱いアクションを搭載しており、「最強カットイン」「あの日の茶会」「新キセル」「慶次出立」と原作さながら慶次が傾き通す姿が楽しめる。さらに、琉球モード専用演出や熱戦ゾーン演出など革新的な予告も多数。リーチは「四武将系リーチ」に加えて、なんと言っても「ストーリー系リーチ」が熱い。とりわけ本作初の「新 与次郎ストーリーリーチ」は必見だ。16Rの比率は高いが、ST連チャンが単発またはショートで終わるケースも考えられるため、回らない台に過度の投資は禁物になる。通常時の回転率があくまで鍵となる。

【パチンコCR花の慶次SP~琉(ニューギン)ボーダーライン】

  • 4.0円=19.7回
  • 3.5円=21.3回
  • 3.0円=23.0回
  • 2.5円=25.1回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 14R確変(実質8R分 約1030個 時短なし):30%
  • 14R確変(実質4R分 約520個 時短:100回):30%
  • 12R確変(実質8R分 約1030個 時短なし):10%
  • 12R確変(実質4R分 約520個 時短:100回):30%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約2020個 時短:100回):80%
  • 2R確変(約250個 時短:100回):20%

パチンコCR花の慶次SP~琉(ニューギン)動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR花の慶次SP~琉(ニューギン)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報