CRゴールデンゲート〜BLACK〜(西陣)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年11月07日
  • 販売メーカー:西陣

シンプルな7セグが売りの『CRゴールデンゲート』が早くも新バージョンで登場。盤面デザインの印象も前作とは一変し、シックな作りとなっている。また基本スペック自体もがらりと変わっており、前作のST機に対し、今作では確変ループタイプとなっている。大当たり確率約1/319の『ZC』と、大当たり確率約1/259の『F』の2つをラインナップ。どちらも確変割合は65%となっている。

演出面では左右のジュエリーがピンク色に発光する「ジュエリー予告」を契機とした「プロメテウスゾーン」なども健在。基本スペックそのものは違っているが、演出は前作を継承したものとなっている。シンプルながら熱い演出の数々は、パチンコ本来の楽しみ方を再認識できる1台と言えよう。

全体的なゲージ構成も問題なく、アタッカーや電チュー性能も良好だ。そしてステージ性能にいたっては、かなり強力なレベル。ただし、電サポ中は出玉無し当たりが35%にも及ぶので油断は禁物だ。また『F』に関しては、特図1(ヘソ)からの大当たりでは、電サポの付かない6R確変が存在するので、遊技を止める際には十分注意しよう。

CRゴールデンゲート〜BLACK〜(西陣)筐体画像
大当たり確率 1/319.69(確変中:1/49.91) 
確率変動確率 65% 
賞球数 4&2&3&14 
初当たり時メイン出玉 約750個 
備考1 通常大当たり終了後、0回or100回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
6R確変(約750個時短:次回まで):65%
6R通常(約750個時短:なし):35%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2010個時短:次回まで):65%
実質出玉なし通常(時短:100回):35% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRゴールデンゲート〜BLACK〜(西陣)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報