CRAさくらももこ劇場 ミラくるずきんちゃん(西陣)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年08月22日
  • 販売メーカー:西陣

本機は人気漫画家・さくらももこが描きおろした、まったく新しいオリジナルのパチンコ機だ。誰もが知っている昔話のキャラクター達がさくらももこによってコミカルにアレンジされ、液晶やギミックで大活躍する。スペックは1/89の甘デジタイプの1機種のみで、さくらももこ劇場を思う存分楽しめることができるだろう。

演出はいくつものステージから構成されており、コミカルで飽きのこない作りになっている。多彩なバリエーションの図柄変動パターンを搭載し、あらゆるリーチに期待が持てるようになっている。もちろん、ノーマルリーチからでも大当たりは可能だ。ラウンド抽選は大当たり後の「倍倍チャンス演出」で停止したルーレットの位置で獲得ラウンド数が決まる。またVランプ点灯などの一発告知演出も搭載されている。

二段階の特徴的なステージが目を引く。ワープルートを抜け、上段ステージの穴に入るとヘソへ向かって真っすぐ入賞する仕組みになっている。ステージ性能もまずまずといっていいだろう。電サポ中も電チュー性能は良好で、スルーの位置も申し分ない。またアタッカー性能はセンサーがかなり奥に位置しているため、アタッカー周辺の釘調整次第ではかなりのオーバー入賞が狙えるだろう。

CRAさくらももこ劇場 ミラくるずきんちゃん(西陣)筐体画像
大当たり確率 1/89.90(確変中:1/58.78) 
確率変動確率 100% 
賞球数 2&3&4&10 
初当たり時メイン出玉 約320個 
備考1 確率変動は、40回転まで
ST継続率:約50% 
備考2 大当たり終了後、30or70回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1280個時短:30回):7.5%
12R確変(約960個時短:30回):12.5%
8R確変(約640個時短:30回):22.5%
4R確変(約320個時短:30回):57.5%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1280個時短:70回):10.0%
12R確変(約960個時短:70回):20.0%
8R確変(約640個時短:70回):30.0%
4R確変(約320個時短:70回):40.0% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRAさくらももこ劇場 ミラくるずきんちゃん(西陣)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報