CRモモキュンソード3(西陣)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

『CRモモキュンソード3』は、西陣が誇るオリジナル人気コンテンツだ。前作で好評だった「キュン演出」も健在。さらに「ガチャアイテム」と呼ばれる新発想の演出も追加され、出玉以外でも楽しめるパチンコ機として仕上がっている。他にも「天女隊RUSH」「バカンスモード」など新演出が盛りだくさん。「バカンスモード」では萌え系の演出でキュンとなること請け合いだ。

スペックはミドルタイプと、ライトミドルタイプの2機種。どちらもST突入率は100%とし、ST50回+時短50回の電サポ100回が付いてくるシステムだ。ST連チャン率はどちらも65%と変わらないものの、時短での引き戻し率が、ライトミドルタイプのほうが若干上回っている。

ステージ性能も含めた全体的なゲージは甘目と見た。ただし、スルーの位置が悪いのと、1個賞球のため、電サポ中の玉減りには十分注意したいところ。電チュー自体の拾いは、小さい電チューながらも概ね良好だ。アタッカーはセンサーの反応がかなり速いので、オーバー入賞は厳しいかもしれない。

CRモモキュンソード3(西陣)筐体画像
大当たり確率 1/319.69(確変中:1/48.2) 
確率変動確率 100% 
賞球数 1&3&6&15 
初当たり時メイン出玉 約600個 
備考1 確率変動は、50回転まで
ST継続率:約65% 
備考2 大当たり終了後、100回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
15R確変A(約1800個時短:100回):34.0%
15R確変B(実質5R約600個時短:100回):19.5%
15R確変C(約1800個時短:100回):1.5%
15R確変D(実質12R約1440個時短:100回):3.0%
15R確変E(実質8R約960個時短:100回):9.0%
5R確変A(約600個時短:100回):20.5%
5R確変B(約600個時短:100回):12.5%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
15R確変A(約1800個時短:100回):67.0%
5R確変A(約600個時短:100回):33.0% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • パチンコCR花満開 極上(西陣)

    【大当たり確率】1/319.69 (確変中:1/31.97) 【確変率】67% 【賞球数】 3 & 2 & 10 & 13 & 14 【平均出玉】10R:約1000個、16R:約1…

  • CRモンキーターン 神速の勝利者(西陣)

    『CRモンキーターン神速の勝利者』は好評だった前作のテイストを残しつつ、さらに遊びやすい仕様となっている。モチーフは勿論、人気のボートレース漫画だ。 大当たり確率1/199.80(高確率1/44.86)、継続率約90%、…

  • CRモンキーターン 誰よりも速く!(西陣)

    【大当たり確率】1/394.80(確変中:1/39.48) 【確変率】82% 【賞球数】3 & 6 & 13 【平均出玉】約520個 【時短】大当たり終了後、20回 or 40回 or 60回 or …

  • CR沖きゅんそーれ(西陣)

    大当たり確率 1/129.77(確変中:1/13.71)  確率変動確率 0%  賞球数 2&3&6&12  初当たり時メイン出玉 約360個  備考…

  • CR織田信奈の野望2 パチンコ

    西陣よりパチンコ新台【CR織田信奈の野望2】が2018年5月21日より導入開始! 人気コンテンツ「織田信奈の野望」のパチンコ第2弾がV確転落タイプで登場! 当ページでは、【CR織田信奈の野望2】のスペック・ボーダー・演出…

  • CRゴールデンゲート〜BLACK〜(西陣)

    シンプルな7セグが売りの『CRゴールデンゲート』が早くも新バージョンで登場。盤面デザインの印象も前作とは一変し、シックな作りとなっている。また基本スペック自体もがらりと変わっており、前作のST機に対し、今作では確変ループ…

  • CRキカイダーSIC(西陣)

    【大当たり確率】1/394.80(確変中:1/48.98) 【確変突入率】77% 【賞球数】3&6&15 【最大出玉】2400発 【時短】大当たり終了後、6回 or 16回 or 26回までの時短 【ホール導入日】201…

  • CR金の花満開(西陣)

    人気オリジナルコンテンツ・花満開シリーズの第11作目。 スペックは大当たり確率1/319.69、確変突入率33%(電チュー80%)・250回転まで継続するSTタイプ。大当たり終了後に突入する「金色モード」は確変or時短の…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑