CR春一番 こいこい八(西陣)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2014年07月22日
  • 販売メーカー:西陣
CR春一番 こいこい八
  • 【大当たり確率】1/297.89(確変中:1/67.01)
  • 【確変率】100%(80回まで)
  • 【賞球数】3 & 2 & 10 & 14
  • 【平均出玉】約450個
  • 【時短】大当たり終了後、80回
  • 【ホール導入日】2014/07/22~
  • 【バージョン】CR春一番 ~こいこい八~ F、GL

西陣の新台『CR春一番 こいこい八』は、花札を用いた和風の演出スタイルでお馴染みの世界観に8個保留システムをドッキングしたパチンコ機。通常変動の高速消化を可能にすると同時に、保留MAX時の「MAXでありんす予告」及び「花魁ゾーン」突入といったゲーム性と連動した演出が搭載されている。

スペックは大当たり確率1/297.89(確変中:1/67.01)、100%確変に突入するミドルSTタイプで、電チュー入賞時の50%以上が16R確変(約1800発獲得)に振り分けられるので爆発力も高い。確変中の前半はボタンプッシュによる即当たり演出を楽しめる「花魁乱舞モード」、後半は絵柄が花札に変化する「花札乱舞モード」を舞台にSTを消化することになる。花札乱舞モードは専用演出「遊郭リーチ」がメインの演出になっており、登場する花魁は南風(みなみ)<楓<吹雪<春風(はるか)の順に信頼度がアップしていく。

【CR春一番 こいこい八(西陣)ボーダーライン】

  • 3.0円:24回転
  • 4.0円等価:22.8回転

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R(約1820個 時短:80回):28.0%
  • 16R(実質4R分 約450個 時短:80回):20.5%
  • 4R(約450個 時短:80回):42.5%
  • 16R(実質出玉なし 時短:80回):4.5%
  • 4R(実質出玉なし 時短:80回):4.5%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R(約1820個 時短:80回):53.0%
  • 4R(約450個 時短:80回):38.0%
  • 4R(実質出玉なし 時短:80回):9.0%

パチンコ新台「CR春一番 こいこい八(西陣)」動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR春一番 こいこい八(西陣)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報