パチンコCR B・B(奥村遊機)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年04月01日
  • 販売メーカー:奥村遊機
CR B・B
  • 【大当たり確率】1/397.2 (確変中:1/39.72)
  • 【確変率】77%
  • 【賞球数】3 & 10 & 15
  • 【平均出玉】4R:約470個、8R:約950個、16R:約1900個
  • 【時短】大当り終了後、30回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/04/01~
  • 【バージョン】1/99TYPE、1/397TYPE、1/299TYPE

「B・B(BURNING BLOOD)」は1980年代に人気を博した、石渡治のボクシング漫画。1985年から1991年まで、「週刊少年サンデー」にて連載され今もなお絶大な人気を誇る。『ぱちんこCR B・B』は原作の壮大なスケール感、名場面を忠実に再現したボクシングパチンコだ。

巨大役物「10センチの爆弾役物」には度肝を抜かれることだろう。お馴染みの「トラ柄」演出も健在だ。スペックはマックスタイプの1/397.2とミドルタイプの1/299.3の二機種をラインナップ。「ダブルバトルシステム」搭載で、好みのバトルで遊技が可能。「闘神バトル」では、原作に沿った歴代ライバル達が登場し、バトルを盛り上げる。また「天敵バトル」は予測不能の激闘サプライズバトルだ。ステージ性能は、上段、下段共にかなりの個体差があり、ワープ入賞の多さが勝敗のカギを握るだろう。また右打ち消化ではないため、スルーの調整が重要となってくる。電チュー保留が途切れない台選びが必須となる。また電チュー賞球は3個となっているため、しっかりとスルーを抜ける台ならば玉増えも可能だ。スルーを抜けた玉が無駄玉にならない作りとなっているところがポイント。

【CR B・B(奥村遊機)ボーダーライン】

  • 2.3円=25回
  • 2.5円=24回
  • 3.0円=22回
  • 3.5円=21回
  • 4.0円=19回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1940個 時短:次回まで):8%
  • 16R確変(約1940個 時短:次回まで):7%
  • 16R確変(実質8R 約970個 時短:次回まで):35%
  • 16R確変(実質4R 約480個 時短:次回まで):15%
  • 4R確変(約480個 時短:次回まで):4%
  • 4R確変(実質出玉なし 時短なし):5%
  • 4R確変(約480個 時短なし):3%
  • 4R通常(約480個 時短なし):23%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1940個 時短:次回まで):54%
  • 16R確変(実質8R 約970個 時短:次回まで):11%
  • 4R確変(約480個 時短:次回まで):7%
  • 4R確変(実質出玉なし 時短なし):5%
  • 4R通常(約480個 時短30回):23%

パチンコCR B・B(奥村遊機)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR B・B(奥村遊機)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報