パチンコCR Dororonえん魔くん メ~ラめら(奥村遊機)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年11月18日
  • 販売メーカー:奥村遊機
Dororonえん魔くん メ~ラめら
  • 【大当たり確率】1/385.5 (確変中:1/71.9)
  • 【確変率】100%(105回転まで)ST継続率 約77%
  • 【賞球数】2 & 3 & 10 & 15
  • 【平均出玉】4R:約435個、8R:約870個、12R:約1306個、16R:約1741個
  • 【時短】大当り終了後、0回 or 105回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/11/18~
  • 【バージョン】Dororonえん魔くん メ~ラめらH4、M4

原作「ドロロンえん魔くん」の世界観を奥村遊戯が再現し、『ぱちんこCR Dororonえん魔くん メ~ラめら』が登場。永井豪原作の人間界を脅かす悪しき妖怪たちを退治する地獄からやってきた、えん魔くんとその仲間たちの「妖怪パトロール」が大暴れする楽しいストーリーはパチンコとマッチして打ち手を楽しませる。

スペックは、継続率77%のMAXタイプと、継続率80%のミドルタイプの二つ。両スペックともST機種で、ツボにはまった時の爆発力はなかなかのもの。出玉の鍵を握るのは、S・ST(シームレス・スペシャルタイム)と名付けられた新感覚演出で、大当たりとSTが一体になったボーナスシステムは斬新であり、さすが老舗の奥村遊戯と言える。遊技台を選択するポイントはまずはステージからの入賞の寡多。多いほど回転率は上がるので投資が抑えられる。また、右打ち消化がメインになるため、右スルーの調整にも目を光らせよう。普通に打って玉がどんどん減ってしまうようだと苦しい戦いになる。

【パチンコCR Dororonえん魔くん メ~ラめら(奥村遊機)ボーダーライン】

  • 4.0円=20.6回
  • 3.5円=22.4回
  • 3.0円=24.6回
  • 2.5円=27.2回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1810個 時短:105回):5%
  • 16R確変(実質12R 約1360個 時短:105回):36%
  • 12R確変(約1360個 時短:105回):4%
  • 12R確変(実質8R 約900個 時短:105回):17%
  • 8R確変(約900個 時短:105回):3%
  • 4R確変(実質出玉無し 時短無し):5%
  • 4R確変(実質出玉無し 時短:105回):5%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1810個 時短:105回):60%
  • 8R確変(約900個 時短:105回):5%
  • 8R確変(実質4R 約450個 時短:105回):3%
  • 4R確変(約450個 時短:105回):32%

パチンコCR Dororonえん魔くん メ~ラめら(奥村遊機)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR Dororonえん魔くん メ~ラめら(奥村遊機)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報