ぱちんこCR北斗の拳7 転生(サミー)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年04月17日
  • 販売メーカー:サミー

「北斗の拳」シリーズとしては今作で7代目となる本機は、北斗史上最強となる16R比率を引っさげての登場だ。もちろん、バトルタイプであることは言うまでもない。そのスペックは大当たり確率約1/319.7、確変突入率65%の確変ループタイプ。バトル勝利時はすべて16Rの出玉となっており、シリーズ最高峰の16R比率に加え、電サポ中の通常大当たり後には100回の時短が付く。

注目のBATTLERUSHは「死闘スタンバイシステム」と名付けられ、液晶下部にバトルアイコンが表示される。バトルアイコンは、対戦相手や自キャラの必殺技など様々に変化し、図柄テンパイ後に突入する最大4回のバトルを示唆している。また今作よりケンシロウ・ラオウ・トキに加え、レイもバトルに参戦。さらに斬新な可動ギミックにも注目だ。

シリーズ最高峰の16R比率ではあるが、右打ち中のバトル敗北時には35%が出玉無しの当たりとなるので過度の期待は禁物。十分な回りの台で勝負してもらいたい。電チュー賞球は1個となっているので、長いバトル時には打ち出しをストップして玉の節約をしよう。アタッカー性能は非常に良く、15個賞球(10カウント)と相まって出玉感は群を抜く。

ぱちんこCR北斗の拳7 転生(サミー)筐体画像
大当たり確率 1/319.7(確変中:1/47.0) 
確率変動確率 65% 
賞球数 4&1&2&3&15 
初当たり時メイン出玉 約600個 
備考1 通常大当たり終了後、7回or100回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
4R確変(約600個時短:次回まで):65%
4R通常(約600個時短:7回):35%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2400個時短:次回まで):65%
実質出玉なし通常(時短:100回):35% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ぱちんこCR北斗の拳7 転生(サミー)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報