ぱちんこCR北斗の拳5 百裂(サミー)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2014年01月06日
  • 販売メーカー:サミー
ぱちんこCR北斗の拳5 百裂
  • 【大当たり確率】1/229.1(確変中:1/92.8)
  • 【確変率】50.5%(77or128回転のST 電チュー入賞時は100%)
  • 【賞球数】2 & 3 & 10 & 14
  • 【平均出玉】2R:約240個、6R:約720個、16R:約1950個
  • 【時短】大当たり終了後、77回 or 128回転
  • 【ホール導入日】2014/01/06~
  • 【バージョン】CR北斗の拳5 百裂 EWA

ゼロアタッカー搭載の第三弾として登場したR北斗の拳5百裂は、即効性とこぼれ玉防止機能を併せ持つ ゼロアタッカーと入賞によるST当選が融合し、「ゼロアタッカーカスタムV」として新たな可能性を創造している。気になるスペックは、大当り確率約1/229.1(高確率約1/92.8)のライトミドルタイプであり、ヘソ入賞からのST突入率50.5%、電チュー入賞からのST突入率100%。確変であるSTは128回転で、電チューサポートは77回 or 128回となっている。16R振り分け率が高い為、ライトミドルタイプと言えどもかなりの爆発力を持つ仕様に仕上がっている。

通常時の図柄揃いの大当たりはすべて16Rハイパーボーナス+ST(乱世モード)に突入するため、激アツ予告からスーパーリーチに発展すれば期待感が膨らむ。ST中は16R比率が70%となり、波に乗った時の破壊力は素晴らしいものがある。トータル継続率75%の威力は病みつきになる。しかしその分、初当たりでSTに突入しないケースが連続することも考えられるため、出玉の波はかなり荒くなるだろう。できる限り回転率の高い台で遊技したい。

【ぱちんこCR北斗の拳5 百裂(サミー)ボーダーライン】

  • 4.0円=18回
  • 3.5円=19回
  • 3.0円=21回
  • 2.5円=23回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 5ラウンド確変(ST128回転):0.5%
  • 16ラウンド確変(ST128回転):50%
  • 4ラウンド通常(時短77回転):49.5%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 1ラウンド確変(ST128回転):8%
  • 6ラウンド確変(ST128回転):22%
  • 16ラウンド確変(ST128回転):70%

ぱちんこCR北斗の拳5 百裂(サミー)動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ぱちんこCR北斗の拳5 百裂(サミー)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報