ぱちんこCR蒼天の拳天帰(サミー)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

シリーズ5作目となる『ぱちんこCR蒼天の拳天帰』は、これまでとはすべてが一新されたミドルタイプのST機だ。電サポ回数は100回で、確変の場合は前半33回がSTゾーン、後半の67回は時短ゾーンとなる。通常大当たりでは100回の時短が付く。

演出面では「キリン柄」や「文句予告」なども健在。宿敵とのバトルで画面が金色に染まると発展する「天帰演出」など、見どころ満載だ。他にも画面を覆いつくす「ノックアウトビジョン」やギミックもポイント。

全体的なゲージ構成も悪くなく、ステージ性能も個体差があり、台ごとの回転率にも少なからず差が出るだろう。スルーは通り辛いため、十分にプラスの台で遊技したいものだ。また、アタッカー性能は優秀な部類だが、オーバー入賞させる際のストローク調整がシビアなため、上級者向けかもしれない。

ぱちんこCR蒼天の拳天帰(サミー)筐体画像
大当たり確率 1/319.7(確変中:1/32.0) 
確率変動確率 62% 
賞球数 1&3&4&14 
初当たり時メイン出玉 約750個 
備考1 確率変動は、33回転まで 
備考2 大当たり終了後、100回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2010個時短:100回):55%
6R確変(約750個時短:100回):7%
6R通常(約750個時短:100回):38%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2010個時短:100回):79.6%
4R確変(約500個時短:100回):20.4% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • ぱちんこCR世紀末銀狼伝サガ(サミー)

    【大当たり確率】1/399.6(確変中:1/95.1) 【確変率】100%(ST150回転) 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】4R:約417個、16R:約1667個 【時短】大当たり終了…

  • デジハネCRAくだもの畑(サミー)

    本機は名機と呼ばれた『CRくだもの畑』が21年の時を経て復活したリバイバルマシンだ。スペックこそ違えど、シンプルなドラムアクションは健在。大当たり確率は約1/99.9の遊パチタイプで、大当たり終了後は10回転のSTへ突入…

  • ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.(サミー)

    本機は士郎正宗原作の人気作品とのタイアップ機。スペックは大当たり確率約1/319.7、時短突入率50%(電チュー65%)の1種+2種タイプ。本機は図柄揃いとジャッジメントルートから大当たりするダブルルートシステムを採用し…

  • パチンコCR北斗の拳5覇者(サミー)

    【大当たり確率】1/397.2 (確変中:1/39.7) 【確変率】80% 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】約2400個 【時短】大当り終了後、20回 or 40回 or 60回 or …

  • ぱちんこCR真・北斗無双(サミー)

    『ぱちんこCR真・北斗無双』は、コーエーテクモゲームスの人気アクションゲーム「真・北斗無双」とのタイアップ機種だ。「北斗」であって「北斗」でない、これまで見たこともない「北斗」へと仕上がっている。今作は北斗四兄弟が主人公…

  • ぱちんこCRガオガオキング2(サミー)

    『ぱちんこCRガオガオキング2』は、前作『ガオガオキング』同様、メインのデジタルはドラム。さらに新しく加わった4thリールによってMAXラインリーチなど、より多彩な演出を楽しめるようになった。もちろん、出現すれば激アツの…

  • デジハネCR北斗の拳6 慈母(サミー)

    本機種はデジハネスペックで絶大な人気を誇る“慈母”シリーズの最新作。発売以来、多くのファンを惹きつけている人気機種だけに、今作への期待度も高い。 大当たり後に訪れる5回転のST演出に、新たに「一発告知」「神拳勝舞」を搭載…

  • ぱちんこCR北斗の拳5 百裂(サミー)

    【大当たり確率】1/229.1(確変中:1/92.8) 【確変率】50.5%(77or128回転のST 電チュー入賞時は100%) 【賞球数】2 & 3 & 10 & 14 【平均出玉】2R…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑