パチンコCRルーキーズ(サミー)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

  • 【大当たり確率】1/297.9 (確変中:1/29.8)
  • 【確変率】75%
  • 【賞球数】3 & 10 & 15
  • 【平均出玉】8R:約960個、16R:約1920個
  • 【時短】大当たり終了後、50回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/09/02~
  • 【バージョン】デジハネCRルーキーズ、ぱちんこCRルーキーズ

『ぱちんこCRルーキーズ』は、大当たり確率1/297.9、確変率75%、時短50回転のミドルタイプと、1/99.9、確変率70%、時短20回転のハネデジタイプという2つのスペックが用意された。基本的なゲーム性はどちらもほぼ同じなので、懐具合と気分で選択しても構わない。

連チャンゾーンの「全国制覇モード」では、心を奮わせる全13エピソードをバトルで再現、さらに数々の名シーンを彩る楽曲が感動を呼び起こす。「試合直前予告」「ONE FOR ALL フラッシュ」「ニコガククライシス(赤)」「キリン柄」と4つのチャンス演出は、分かりやすく誰にでも楽しめるアクションだ。遊技台を選択する場合は、なんと言っても盤面右側の調整に注意したい。スルーがマイナス調整の台は避けたほうが懸命だ。

[adsense]

【パチンコCRルーキーズ(サミー)ボーダーライン】

  • 3.5円=22.8回
  • 3.0円=24.7回
  • 2.5円=26.9回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(実8R):51%
  • 2R確変(出玉無):8%
  • 2R確変(出玉無、初回サポ無):16%
  • 16R通常(実8R):25%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変:41%
  • 8R確変:31%
  • 2R確変(出玉無):3%
  • 2R通常(出玉無):25%

パチンコCRルーキーズ(サミー)PV

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめパチスロ台

  • ぱちんこCR世紀末銀狼伝サガ(サミー)

    【大当たり確率】1/399.6(確変中:1/95.1) 【確変率】100%(ST150回転) 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】4R:約417個、16R:約1667個 【時短】大当たり終了…

  • ぱちんこCRぷよぷよ(サミー)

    本機は1991年に登場し、以来「テトリス」と並ぶ落ち物パズルゲームの代名詞とも言われた国民的ゲームとのタイアップ機。 スペックは大当たり確率約1/159.8、確変突入率65%・次回まで継続する確変ループタイプ。大当たりは…

  • ぱちんこCR聖戦士ダンバイン(サミー)

    【大当たり確率】1/319.7(確変中:1/32.4) 【確変率】50.8%(80回転ST) 【賞球数】1&3&7&13 【平均出玉】約410個 【時短】大当たり終了後、50回 or 80回の時短 【ホール導入日】201…

  • ぱちんこCRモンスターハンター(サミー)

    【大当たり確率】1/199.8(確変中:1/89.8) 【確変率】50%(120回転) 【賞球数】2 & 3 & 7 & 14 【平均出玉】R:約435個、5R:約544個、16R:約174…

  • ぱちんこCRガオガオキング2(サミー)

    『ぱちんこCRガオガオキング2』は、前作『ガオガオキング』同様、メインのデジタルはドラム。さらに新しく加わった4thリールによってMAXラインリーチなど、より多彩な演出を楽しめるようになった。もちろん、出現すれば激アツの…

  • パチンコCR北斗の拳5覇者(サミー)

    【大当たり確率】1/397.2 (確変中:1/39.7) 【確変率】80% 【賞球数】3 & 10 & 15 【平均出玉】約2400個 【時短】大当り終了後、20回 or 40回 or 60回 or …

  • パチンコCR蒼天の拳3閻王(サミー)

    【大当たり確率】1/399.6 (確変中:1/65.7) 【確変率】100%(104回転のST)、ST継続率:80% 【賞球数】3 & 10 & 14 【平均出玉】4R:約500個、16R:約2000…

  • ぱちんこCR真・北斗無双(サミー)

    『ぱちんこCR真・北斗無双』は、コーエーテクモゲームスの人気アクションゲーム「真・北斗無双」とのタイアップ機種だ。「北斗」であって「北斗」でない、これまで見たこともない「北斗」へと仕上がっている。今作は北斗四兄弟が主人公…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑