CRフィーバー機動戦士ガンダム−LAST SHOOTING−(SANKYO)の攻略解析、スペック、みんなの評価、ホール導入日紹介

今作でシリーズ3作目となった『CRフィーバー機動戦士ガンダム-LASTSHOOTING-』はミドルタイプのST機だ。特筆すべき点は、やはりヘソ賞球5個であろう。2個ないし3個戻しが主流の中にあって、あえて5個賞球にすることにより、遊び易さを追求したモデルに仕上がっている。

演出面では、完成度の高い巨大ギミック「ラストシューティング」やサウンド、スケール感において、『ガンダム』シリーズ最高の出来栄えと言えよう。また最多62機のモビルスーツ&モビルアーマーや、「ララァZONE」など見どころ満載。

そしてG-RUSH中に選べるステージも、初期段階の4つに加え、隠しステージが3種類存在する。実機でしか見ることのできないレアステージも存在するぞ。

スペックは1/319.7のミドルタイプで、G-RUSH継続率は約83%を誇る。電チューでの大当たりの半分が16Rだ。ただし、出玉は1651個(払い出し数)と、若干少な目となっている。

実戦での台選びは、何と言ってもヘソ賞球5個の恩恵を受けるべく、少しでも多くスタートチャッカーに入賞する台を選ぼう。僅かな差が、結果大きな差となるだろう。ステージ性能も抜群に優秀な台もあり、要チェックだ。

CRフィーバー機動戦士ガンダム−LAST SHOOTING−(SANKYO)筐体画像
大当たり確率 1/319.7(確変中:1/56.9) 
確率変動確率 51% 
賞球数 1&3&5&13 
初当たり時メイン出玉 約1040個 
備考1 確率変動は、100回転まで
ST継続率:約83% 
備考2 大当たり終了後、100回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1650個時短:100回):5%
実質6R確変(約610個時短:100回):36%
G-RUSHBONUS(時短:100回):10%
実質10R通常(約1040個時短:100回):49%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1650個時短:100回):50%
6R確変(約610個時短:100回):50% 

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事へのコメント

おすすめパチスロ台

  • CRフィーバーR-18(SANKYO)

    本機は女性の胸や脚、お尻、髪など様々なフェチ映像が楽しめるマシン。 スペックは大当たり確率1/239.2、確変突入率100%・80回転まで継続するSTタイプ。ST継続率は約60%で、右打ち中は約1920個獲得できる16R…

  • FEVER KODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG or SMALL(SANKYO)

    2007年に登場した『CRフィーバー倖田來未』から数えて、本機でシリーズ5作目となる。最新作はこれまでの「歌パチ」路線を継承しながらも、新キャラクターKLOOPを加え、イメージも一新されて「新生歌パチ」となっての登場だ。…

  • フィーバーパワフルDX(SANKYO)

    【大当たり確率】1/99.9(確変中:1/12.0) 【確変率】100%(8回転ST) 【賞球数】3&10&12 【平均出玉】約500個 【時短】大当たり終了後、25回 or 50回 or 100回の時短 【ホール導入日…

  • CRフィーバーアクエリオンEVOL(SANKYO)

    【大当たり確率】1/319.7 (確変中:1/32.0) 【確変突入率】60% 【賞球数】2&3&7&10&15 【最大出玉】1680発 【時短】大当たり終了後、100回転の時短 【ホール導入日】2015/12/07~ …

  • CRフィーバーサムライブレード(SANKYO)

    本機はSANKYOオリジナルのコンテンツで、新感覚のゲーム性を備えた唯一無二のパチンコ機。パズルとバトル、そしてRPG要素の3つを柱とした独自の世界観がプレーヤーを魅了する。スペックは大当たり確率約1/199.8、V-R…

  • フィーバー機動戦士ガンダムV作戦発動(SANKYO)

    【大当たり確率】1/199.8(確変中:1/77.7) 【確変率】100%(3回リミット) 【賞球数】1&2&3&10&14 【平均出玉】約504個 【時短】大当たり終了後、100回の時短 【ホール導入日】2015/03…

  • CRフィーバークィーン2(SANKYO)

    【大当たり確率】1/99.9(確変中:1/12.0) 【確変率】100%(8回まで) 【賞球数】3 & 10 & 11 【平均出玉】約440個 【時短】大当たり終了後、40回 or 100回の時短 【ホール導入日】201…

  • CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア(SANKYO)

    2012年に放送され、第2期「G」、第3期「GX」と放送され、今夏には第4期「AXZ」の放送が予定されている人気アニメとのタイアップ機。 スペックは大当たり確率1/199.8の1種+2種タイプ。初当たり後は主に時短1回(…

新着パチンコ解析攻略

ホール導入日

このページTOPへ ↑