パチンコCRビッグバロン(サンセイR&D)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年03月18日
  • 販売メーカー:サンセイR&D
ビッグバロン
  • 【大当たり確率】1/239.18
  • 【確変率】3回セットの権利モノなので確変は無し
  • 【賞球数】3 & 10 & 14
  • 【平均出玉】4R:約450個、15R:約1700個
  • 【時短】3回大当りしたら連荘終了で通常状態に移行するので時短無し。
  • 【ホール導入日】2013/03/18~
  • 【バージョン】RR、LL

『CRビッグバロン』は、サンセイクラッシックコレクションの第4弾。3回権利ものとして、人気を博したパチンコ台『ビッグバロン』の2013年バージョンとなる。スペックは、大当たり確率1/239.18。4ラウンドまたは15ラウンドの振り分けで、3回ワンセットとなっている。基本的には、かつての3回権利物とほぼ同じ。しかもゲーム性は元祖「ビッグバロン」に酷似。ノーマルリーチを核としたシンプルなアクションは今だからこそアツい。

初当たりを獲得した後は、右打ちで消化する。そのためにサクサクと次回大当たりが約束される。これは、1種2種混合機とした工夫のなせる技。運良く15ラウンド×3となれば一撃で大量出玉をゲット出来る。初当たり確率も甘目なので、波に乗れば満足のいく出玉獲得も間違いない。遊技台を選択する場合は、下部アタッカーの調整に注意しよう。出玉を削られやすい構造なので、大当たり消化に時間がかかり過ぎる台だと勝率は落ちてしまう。右スルーにも注意!

【ボーダーライン】

  • 2.3円=26回
  • 2.5円=25回
  • 3.0円=23回
  • 3.5円=22回
  • 4.0円=20回

【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 15R確変:50%
  • 5R確変:50%

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCRビッグバロン(サンセイR&D)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報