CR牙狼GOLDSTORM翔(サンセイR&D)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年07月31日
  • 販売メーカー:サンセイR&D

本機は『牙狼』シリーズ累計7弾目となるマシン。ガロ専用筺体「金翔」をまとった今作はシリーズ最高傑作と呼んでもいいだろう。スペックは大当たり確率約1/319、ST突入率61%で、電チュー入賞時は82%となる。ST回数は187回だ。電チュー入賞時の大当たりはすべて16Rなのが特徴。通常大当たりでは100回の時短が付く。

今作では道外流牙が『CR牙狼金色になれ』以来、再び主人公となって戻ってきた。流牙の新たな物語が液晶画面で楽しめる。圧巻は新筐体に搭載されたギミックのP.F.O.G.翔(パーフェクトフェイスオブガロショウ)だ。ぜひホールで体感してみて欲しい。そして今作では、牙狼剣を押し込むのではなく引き抜くパターンもある。また牙狼剣よりも期待大の牙狼斬馬剣も出現する。

実戦でもっとも注意すべきはST回数が187回と非常に長い点だ。スルーの抜けもあまりよくなく、電チューへの寄りも悪いのが残念なところ。玉減りは必至なので、リーチ中や保留満タン時には無駄玉の防止に努めよう。アタッカーはオーバー入賞が字可能なので、電サポ中に減る玉を補えるように実践したいところだ。

CR牙狼GOLDSTORM翔(サンセイR&D)筐体画像
大当たり確率 1/319.68(確変中:1/127.50) 
確率変動確率 61% 
賞球数 4&1&3&14 
初当たり時メイン出玉 約450個 
備考1 確率変動は、187回転まで
ST引き戻し率:約75.8% 
備考2 大当たり終了後、100回or187回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1810個時短:187回):12%
実質4R確変(約450個時短:187回):49%
実質4R通常(約450個時短:187回):39%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1810個時短:187回):82%
16R通常(約1810個時短:100回):18% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR牙狼GOLDSTORM翔(サンセイR&D)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報