パチンコCR牙狼FINAL(サンセイR&D)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年05月20日
  • 販売メーカー:サンセイR&D
牙狼FINAL
  • 【大当たり確率】1/399.60 (確変中:1/109.04)
  • 【確変率】51%(真魔戒RUSH継続率:77%)
  • 【賞球数】3 & 10 & 15
  • 【平均出玉】13R:約1590個、15R:約1830個、16R:約1960個
  • 【時短】真魔戒RUSH回数:100回 or 160回
  • 【ホール導入日】2013/05/20~
  • 【バージョン】XX

『CR牙狼FINAL』は、スペック、役物、演出の3大集大成を掲げるシリーズ最高傑作といえる。大当たりのすべてが16ラウンド(出玉約 2000個)、ST160回転で継続率は77%にも及ぶ。マックスタイプとしての爆発力は抜群だ。役物の完成度も凄い。最高速で完成するシリーズ最大級の 「BIG FACE OF 牙狼」を搭載。そして。それに覆いかぶさる「VISION OF GARO」がプレイヤーに与えるインパクトは従来機種にはなかった衝撃。

またゴールドの新筐体「V-Savior」と連動した音声システムも迫力満点。新グリップ役物「震激アタック」が、ゲーム性を盛り上げる。小当たりや潜伏当たりを一切排除した点も評価ポイントのひとつになる。爆発力が高い分、はまりも深い。初当たり確率が1/399.60(確変中:1/109.04)でST突入率が51%なので、連チャンゾーンに入る実質確率は1/800弱になる。回転率の高い台でないと、大敗を喫することもあるだろう。一撃逆転の可能性を秘めたポテンシャルがあるからといって、回らない台への過剰投資は危険と知ろう。回転率を上げるポイントは風車上の寄り釘の調整。外にこぼれる玉が少なくヘソに向かう玉が多いほど有利になる。

【CR牙狼FINAL(サンセイR&D)ボーダーライン】

  • 2.3円=23回
  • 2.5円=22回
  • 3.0円=20回
  • 3.5円=19回
  • 4.0円=18回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 13R通常(約1570個):49%
  • 15R確変(約1800個):48.5%
  • 16R確変(約1900個):2.5%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1900個):100%

パチンコCR牙狼FINAL(サンセイR&D)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR牙狼FINAL(サンセイR&D)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報