CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン(三洋物産)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年07月03日
  • 販売メーカー:三洋物産

本機は『CRスーパー海物語IN沖縄桜バージョン』の最新作である。ST機としては、同社の「ブラック」や「金富士」バージョンで定着しつつあるが、登場は桜シリーズのほうが先。スペックは新マックスの319ver.とライトの199ver.の2機種をラインアップ。どちらもST突入率は100%で、ST回数は33回となっている。ST終了後には67回の時短に突入。合わせて100回の電サポが付くことになる。

演出面では、好評だったこれまでの演出は継承し、さらにST専用の「千本桜ゾーン」を搭載したのが特徴。アイマリンが歌う大人気楽曲「千本桜」も聞くことができる。もちろん、通常時の4モードも搭載され、新しくなった背景も楽しめるぞ。「夜桜全回転」では16R大当たりが確定する。

『沖海4』同様に、左右対称ゲージとなっているので、右からの入賞も期待できそうだ。ステージ性能も同様に個体差があり、釘以上にステージの癖が台選びでは重要となってくるだろう。ラウンド中は左右に打ち別けることによって、アタッカーへのオーバー入賞が可能だ。

CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン(三洋物産)筐体画像
大当たり確率 1/319.6(確変中:1/31.9)
確率変動確率 100%
賞球数 4&2&3&14
初当たり時メイン出玉 約500個
備考1 確率変動は、33回転まで
ST継続率:約65%
備考2 大当たり終了後、100回転の時短
備考3 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2010個時短:100回):30%
12R確変(約1510個時短:100回):33.5%
4R確変(約500個時短:100回):36.5%

千本桜ゾーンでは、「背景ステップアップ予告」や「夜桜の波紋リーチ」といった固有演出が発生。ゾーン中はとにかく、何らかの演出が発生することに期待しよ

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン(三洋物産)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報