CRビッグorスモール(タイヨーエレック)攻略解析、スペックや機種詳細

マカオのカジノをモチーフとした本機は、7セグとサイコロが融合したタイヨーエレックの完全オリジナルマシンだ。アナログならではの単純明快なゲーム性がウリとなっている。そのスペックは大当たり確率約1/256、確変突入率・継続率ともに65%だ。電サポ中(特図2)の大当たりの65%が16Rと、一撃の破壊力も秘めている。

演出はインパクト絶大なサイコロギミックによる「大小リーチ」が本機最大の見せ場。サイコロの合計数を予測して大か小かを決めるのだ。RUSH中は7セグ演出によるシンプルでスピード感溢れるゲームが楽しめるぞ。

実戦で気を付けて欲しいのは、ヘソ(特図1)での大当たりは50%が電サポ無しの当たりとなっているところだ。潜伏も15%と少なくない。高確率であっても約1/99.9と低い確率なので注意が必要だ。スモールボーナス後の「マカオタイム」32回転目の演出分岐点までは確実にデジタルを回したいところ。

CRビッグorスモール(タイヨーエレック)筐体画像
大当たり確率 1/256.0(確変中:1/99.9) 
確率変動確率 65.0% 
賞球数 4&1&3&10 
初当たり時メイン出玉 約600個 
備考1 通常大当たり終了後、0回or100回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1600個時短:次回まで):30.5%
16R確変(実質6R約600個時短:次回まで):19.5%
16R確変(実質6R約600個時短:なし):4.5%
6R確変(約600個時短:なし):10.5%
6R通常(約600個時短:なし):35.0%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1600個時短:次回まで):65.0%
3R確変(約300個時短:100回):35.0% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRビッグorスモール(タイヨーエレック)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報