パチンコCR火曜サスペンス劇場(タイヨーエレック)攻略解析、スペックや機種詳細

火曜サスペンス劇場
  • 【大当たり確率】1/299.3 (確変中:1/29.9)
  • 【確変率】62%
  • 【賞球数】3 & 10 & 14
  • 【平均出玉】2R:約220個、12R:約1360個、16R:約1810個
  • 【時短】大当り終了後、100回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/05/20~
  • 【バージョン】火曜サスペンス劇場

今回発表されたスペックは1/299.3のミドルタイプ。確変率62%、時短100回、「3・7」揃いは約2,000個獲得できる仕様となっている。最大のポイントはその「ストーリー性」。ドラマさながらに、小京都ミステリー名作の3事件が演出の中心。このパチンコ機のために撮り下ろされた独自演出も必見である。

大当たりまでのプロセスでポイントとなる演出は「崖」シーン。「火サスは崖アツ!!」のスローガン通り、盤面横の「崖役物」が動けば、「崖」予告・「崖」ゾーン・「崖」保留アイコンなどが出現し、クライマックスの「崖」リーチ発生のチャンス。見事に事件解決となれば大当たりだ。火サスのテーマ「哀しい人」「DAY BY DAY」「風のLONELY WAY」など、楽曲も豊富に搭載されており他機種とは一線を画す世界観は新鮮さを感じさせてくれる機種だ。

【CR火曜サスペンス劇場(タイヨーエレック)ボーダーライン】

  • 2.3円=23回
  • 2.5円=22回
  • 3.0円=20回
  • 3.5円=19回
  • 4.0円=18回

【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変:15%
  • 12R確変:30%
  • 突然確変:17%
  • 12R通常:38%

パチンコCR火曜サスペンス劇場(タイヨーエレック)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR火曜サスペンス劇場(タイヨーエレック)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報