パチンコCR燃えよドラゴン(高尾)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年04月01日
  • 販売メーカー:高尾
燃えよドラゴン
  • 【大当たり確率】1/394.8 (確変中:1/69.9)
  • 【確変率】80.8%(160回転まで)
  • 【賞球数】3 & 2 & 14
  • 【平均出玉】15R:約950個
  • 【時短】大当り終了後、100回 or 160回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/04/01~
  • 【バージョン】激舞、激闘、激怒

『パチンコ CR燃えよドラゴン』のモチーフとなった「燃えよドラゴン」は、1973年製作、公開のブルース・リー主演のカンフー映画。全世界で9千万ドルもの興行収入を上げたことでも知られるメガヒット作品である。その魅了的なコンテンツが高い開発力を持つ高尾の手で、爆発力のあるパチンコ台として仕上がった。

筆すべきはそのスペック。連チャンゾーンの「超ドラゴンラッシュ」は、破格のST160回転。その継続率はマックスタイプならば、約90%にも及ぶ。これはパチンコ史上最高峰の継続率。しかも、ST中の大当りの66%は、2000発オーバーの「燃えよドラゴンボーナス」であり、波に乗った時の出玉性能は、現行機種では最高峰と言えるだろう。スペックは、1/394.8(確変中:1/69.9)のマックスタイプと1/299.3(確変中:1/69.9)のミドルタイプの2機種が用意された

【ボーダーライン】

  • 2.3円=25回
  • 2.5円=24回
  • 3.0円=22回
  • 3.5円=21回
  • 4.0円=19回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約2010個 時短:160回):40.0%
  • 突確(出玉なし 時短:160回):12.0%
  • 5R確変(約630個 時短:100回):28.8%
  • 5R通常(約630個 時短:100回):19.2%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約2010個 時短:160回):66.0%
  • 突確(出玉なし 時短:160回):2.0%
  • 5R確変(約630個 時短:160回):8.0%
  • 5R確変(約630個 時短:100回):4.8%
  • 5R通常(約630個 時短:100回):19.2%

パチンコCR燃えよドラゴン(高尾)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR燃えよドラゴン(高尾)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報