CRデラマイッタ3rd(豊丸産業)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年07月19日
  • 販売メーカー:豊丸産業

約10年振りに登場した『CRデラマイッタ3rd』はST機となって甦った。思わず目をひく巨大な7セグや突如出現する「FIREギミック」や「パトライト」など見どころ満載だ。スペックは1/199.8のライトミドルタイプと、1/99.9の遊パチタイプの2機種。ライトミドルタイプでは大当たり終了後に必ず100回の電サポが付き、遊パチタイプでは60回または100回の電サポが付いてくる。

演出もいたってシンプルで、3大注目ポイントとなる「赤保留」「FIREギミック」「ジャンボ7セグ演出」が出現するとチャンスとなる。大当たり後の「大予言タイム」ではチャンス発生個所を黄色の光で告知する斬新なアイデアを取り入れている。初代『デラマイッタ』でお馴染みの「ナンバーナインリーチ」も搭載されているなど懐かしい演出も満載だ。

盤面を見ると少し特殊なゲージ構成になっていて、ワープを経由した玉がステージまたはヘソに導かれるようになっている。ただし、肝心なステージ性能はよろしくなく、おまけ程度に考えていたほうがいいだろう。逆にステージへ経由させないストロークが有効かと思われる。右打ち時のアタッカーや電チュー性能は良好。ヘソは4個賞球なので腰を据えてじっくり打ちたい1台だ。

CRデラマイッタ3rd(豊丸産業)筐体画像
大当たり確率 1/199.8(確変中:1/62.5) 
確率変動確率 30% 
賞球数 1&4&5&13 
初当たり時メイン出玉 約520個 
備考1 確率変動は、60回転まで
ST継続率:約62.0% 
備考2 大当たり終了後、100回転の時短 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1580個時短:100回):10%
5R確変(約520個時短:100回):20%
15R通常(約1580個時短:100回):10%
5R通常(約520個時短:100回):60%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1580個時短:100回):50%
5R確変(約520個時短:100回):50% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRデラマイッタ3rd(豊丸産業)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報