CRコマコマ倶楽部@インターナショナル(豊丸産業)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2014年05月19日
  • 販売メーカー:豊丸産業
コマコマ倶楽部@インターナショナル
  • 【大当たり確率】1/89.9(確変中:1/18.8)
  • 【確変率】100%(8回転のST)
  • 【賞球数】3 & 2 & 8 & 10
  • 【平均出玉】4R:約320個、7R:約560個、16R:約1290個
  • 【時短】大当たり終了後、40回 or 100回転
  • 【ホール導入日】2014/05/19~
  • 【バージョン】CRコマコマ倶楽部@インターナショナル99VT、89VF

豊丸産業の『CRコマコマ倶楽部@インターナショナル』は、約5年ぶりに復活する人気シリーズの2014年バージョン。 今作はトヨマル遊moreコレクション第2弾として遊びやすさが強調され、独創的な縦スクロールで一世を風靡した初代の良さをいかしたまま現代のテイストが加えられている。ゲーム性は多彩で、金髪美女たちの「フェチ演出」「コスプレ演出」と、「なすび」や「般若」も大暴れする和洋折衷の遊び心満載のコマコマワールドが体験できる。

スペックは共にST仕様で、メインスペックの『~89VF』は大当たり(出玉ナシ大当たり含む)後に必ずST8回転+32or92回の時短「サービスタイム」に突入する安定型スペック。対して『~99VT』は初回大当たり後に8回転の「コマコマチャンス」(出玉ナシ大当たりからはST8回転+時短32回転のサービスタイム)に移行。電サポ中の連チャンに成功することでST8回転+時短92回転のサービスタイムに突入し、連チャン期待度が約75.0%にまでアップするST突破型の時短ループ機になっている。

【CRコマコマ倶楽部@インターナショナル(豊丸産業)ボーダーライン】

  • 等価のボーダライン:20.1回転/千円
  • 1R当たりのトータル確率:1/6.2回転

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1290個 時短:100回):5%
  • 16R確変(実質出玉なし 時短:40回 ※電サポ中は100回):10%
  • 7R確変(約560個 時短:40回):45%
  • 4R確変(約320個 時短:40回):40%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1290個 時短:100回):15%
  • 7R確変(約560個 時短:40回):45%
  • 4R確変(約320個 時短:40回):40%

CRコマコマ倶楽部@インターナショナル(豊丸産業)動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRコマコマ倶楽部@インターナショナル(豊丸産業)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報