CRウサビッチ パチンコの時間(豊丸産業)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年01月04日
  • 販売メーカー:豊丸産業

『CRウサビッチパチンコの時間』は、ソビエト時代のロシアを舞台に2羽の兎がシュールなドタバタ劇を繰り広げる90秒のショートアニメ「ウサビッチ」がモチーフ。すでにDVDも発売され人気を博している。

ユーモアとスピード感あふれる原作の独特な雰囲気はパチンコでもしっかりと再現されており、リーチ煽りでビビるプーチン、大暴れするキレネンコといった主要キャラクターが液晶画面で大活躍する。

また液晶画面だけでなく、画面上部にキレネンコ、左下にはスーパーキレネンコ、そして右下でゲコゲコ鳴いているカエルのレニングラードが役物化されており、多彩なアクションでプレイヤーの目を楽しませてくれるのだ。

スペックは3種類で、甘デジ系とライトミドルで構成されている。どれも確変リミットタイプとなっており、一風かわった仕様がいかにも豊丸らしい。ちなみに、ライトミドルは大当たり確率1/189.4(高確率1/46.8)リミット10回で、安定した出玉感が魅力。

また甘デジタイプは「甘デジなのに、この快感!」と言う売り文句がぴったり。どのぐらいの快感なのかをオカマヒヨコのコマネチが分かりやすく表現してくれる演出が楽しい。

キレればキレるほどアツくなる「スーパーキレネンコギミック」や「レニングラードギミック」など原作を見ているかのようなゲーム性も特徴。「千手キレネンコ」「群予告」「プーチン脱出ムービー予告」などの見どころも多彩だ。

基本的にリミッター付きの少量出玉タイプなので、初当たり重視で、かつ自力連チャンを狙うべし。そのためにもステージからの入賞が多い台で遊技しよう。

CRウサビッチ パチンコの時間(豊丸産業)筐体画像
大当たり確率 1/99.9(確変中:1/25.0) 
確率変動確率 0% 
賞球数 2&6&7&9&10 
初当たり時メイン出玉 約280個 
備考1 キレネンコモードバトル突入率:約48.0%
キレネンコモードバトル継続率:85.0% 
備考2 キレネンコモードバトル最大継続回数:4回
キレネンコモードバトル引き戻し率:約53.3% 
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
4R通常(約280個時短:64回):85%
4R通常(約280個時短:84回):9%
15R通常(約1080個時短:94回):6%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
5R確変(約340個時短:次回まで):50%
3R確変(約200個時短:次回まで):35%
15R通常(約1080個時短:94回):15% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRウサビッチ パチンコの時間(豊丸産業)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報