CR緋弾のアリアII(藤商事)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年02月06日
  • 販売メーカー:藤商事

本機は『緋弾のアリア』のシリーズ第2弾となる、前作を遥かに凌ぐ萌えパチンコ機。萌えカッコイイ演出を多数搭載し、パチンコでしか見ることができない映像も満載だ。スペックは大当たり確率約1/319、確変突入率100%・継続率約63.8%となっている。電サポ回数は100回+αで、「EXTRAMODE」に突入すればモード終了まで電サポが継続する。

前作同様に「ヒステリアモード」突入が大当たりのカギを握っている。さらに今作ではヒステリアモード中に予告をストックすることができ、その後の展開で演出がランクアップされる仕組みで、ストック数が多いほどチャンスとなる。インパクト抜群の「アリアフィギュア」や、2種類の絵柄を搭載した「イルミネーションパネル」など、ギミックもより刺激的になった。デンジャー柄出現で「DANGERZONE」突入の大チャンス演出も加わっている。

全体的なゲージやステージ性能はあまりよくないので、十分に吟味した上で台選びを行って欲しい。電チュー賞球も1個なので玉減りには注意したいところだ。

CR緋弾のアリアII(藤商事)筐体画像
大当たり確率 1/319.688(確変中:1/63.938)
確率変動確率 100%
賞球数 4&1&15
初当たり時メイン出玉 約720個
備考1 確変継続率:約63.8%
備考2 大当たり終了後、100回+αの時短
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1800個時短:100回+α):5%
15R確変(実質6R約720個時短:100回+α):80%
10R確変(実質6R約720個時短:100回+α):15%【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
15R確変(約1800個時短:100回+α):70%
10R確変(約1200個時短:100回+α):15%
15R確変(実質10R約1200個時短:100回+α):6%
15R確変(実質6R約720個時短:100回+α):6%
15R確変(実質4R約480個時短:100回+α):3%

大当りごとにRUSHのゲーム性を選択することが可能で、バランス重視タイプの「アリア」、先読み重視タイプの「理子」、ルーレット演出がメインの「白雪」、特殊告知タイプの「ジャンヌ」の4つが存在。演出のバランスが変わるのはもちろんのこと、各専用演出のキャラが選択したヒロインに変更されるので、ファンには嬉しい仕様となっている。

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR緋弾のアリアII(藤商事)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報