パチンコCR龍玉八犬伝(藤商事)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2013年01月21日
  • 販売メーカー:藤商事
龍玉八犬伝
  • 【大当たり確率】1/319 (確変中:1/42)
  • 【確変率】76%
  • 【賞球数】3 & 2 & 10 & 11 & 15
  • 【平均出玉】約450個
  • 【時短】大当り終了後、25回 or 50回転の時短
  • 【ホール導入日】2013/01/21~
  • 【バージョン】FPW、FPS、FPFZ、FPM

『CR 龍玉八犬伝』は、江戸時代後期に書かれた「南総里見八犬伝」をモチーフにした藤商事オリジナルコンテンツである。壮大な冒険活劇でもあるこの物語に見あうスペックとして採用されたのが超攻撃型バトルスペック「2000×over70」。高確率中の「八犬ラッシュ」での、バトル勝利はすべて16ラウンド大当たりとなるスピード感と出玉感が魅力だ。スペックはミドル(FPM)、マックス(FPFZ)、ライトミドル(FPS)の3タイプ。

ミドルタイプとマックスタイプの場合、電チューサポート中の大当たりは16ラウンドの比率が72%となっており、現行機種の中でも爆発力はトップクラスである。連チャンゾーンの「八犬ラッシュ」に入ると、3種類のバトル演出が待っている。「バトルルート」「チャンスルート」「トラップルート」の三つ。これらは、それぞれ勝利期待度も演出も異なり、プレイヤーのハラハラ感、ワクワク感を加速させる。数々のバトルに勝利し、玉梓を倒せばスペシャルエンディングが待っている。それを見られたあかつきには、きっと背後にもドル箱の山が築かれている。

【ボーダーライン】

  • 2.3円=25回
  • 2.5円=24回
  • 3.0円=22回
  • 3.5円=21回
  • 4.0円=19回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 14R確変(実質6R分 約450個 電サポ:次回):12.0%
  • 14R確変(実質6R 約450個 電サポ:25回 or 50回):50.0%
  • 2R確変(実質出玉なし 電サポ:なし):9.0%
  • 2R確変(実質出玉なし 電サポ:初回のみなし):5.0%
  • 14R通常(実質6R 約450個 電サポ:25回 or 50回):22.0%
  • 2R通常(実質出玉なし 電サポ:なし):2.0%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R確変(約1850個 電サポ:次回):72.0%
  • 2R確変(実質出玉なし 電サポ:次回):4.0%
  • 2R通常(実質出玉なし 電サポ:25回):20.0%
  • 2R通常(実質出玉なし 電サポ:50回):4.0%

パチンコCR龍玉八犬伝(藤商事)PV

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パチンコCR龍玉八犬伝(藤商事)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報