CRアナザーゴッドハーデス アドベント(メーシー)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2017年07月24日
  • 販売メーカー:メーシー

スロットで人気を博した『アナザーゴッドハーデス』が遂にパチンコで登場。スロットでお馴染みの演出に加え、パチンコならではの魅力を追加。もちろん「フリーズ演出」はなども搭載されている。スペックは大当たり確率約1/319.7、確変突入率65%のループタイプ。現行でのフルスペックといっていいだろう。アタッカーは10カウント15個賞球は文句なしのスペックで、大当たり後はパチスロを忠実に再現したジャッジメントでラウンドが決まる。また通常図柄大当たり後には100回の時短が付く。

演出面で核となるのはストーリーリーチで、ハーデス出現時の期待度は約50%を誇る。大チャンスとなる四大演出は冥王に絡む予告とリーチで常にドキドキさせてくれるぞ。また出目にも注目で、チャンス目やリーチ目はその出目の種類によって期待度も大きく変化するので見逃せない。

ゲージは一見するとごく普通の構成だが、ヘソに入った玉は即デジタル始動とはならず、その先の3つ穴クルーンを介して行われる。奥2つの穴のどちらかに入賞すればデジタルが始動する仕組みとなっている。クルーンの特性を見極めることが重要。1個で入賞しやすいものや複数で入賞しやすくなるものなど、さまざまだ。基本的には時間効率を鑑みて、クルーンに複数入賞させることが有効となるだろう。

CRアナザーゴッドハーデス アドベント(メーシー)筐体画像
大当たり確率 1/319.7(確変中:1/46.9) 
確率変動確率 65% 
賞球数 5&2&3&15 
初当たり時メイン出玉 約1620個 
備考1 通常大当たり終了後、100回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2160個時短:次回まで):12%
12R確変(約1620個時短:次回まで):27%
9R確変(約1210個時短:次回まで):18%
6R確変(約810個時短:次回まで):8%
16R通常(約2160個時短:100回):4%
12R通常(約1620個時短:100回):11%
9R通常(約1210個時短:100回):11%
6R通常(約810個時短:100回):9% 
備考3 【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2160個時短:次回まで):28%
12R確変(約1620個時短:次回まで):9%
9R確変(約1210個時短:次回まで):12%
6R確変(約810個時短:次回まで):16%
16R通常(約2160個時短:100回):6%
12R通常(約1620個時短:100回):3%
9R通常(約1210個時短:100回):9%
6R通常(約810個時短:100回):17% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRアナザーゴッドハーデス アドベント(メーシー)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報