CRフィーバー海猿(SANKYO)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2014年03月03日
  • 販売メーカー:SANKYO
フィーバー海猿
  • 【大当たり確率】1/297.3(確変中:1/65.2)
  • 【確変率】100%(70回転)
  • 【賞球数】3 & 2 & 10 & 14
  • 【平均出玉】8R:約870個、16R:約1741個
  • 【時短】大当たり終了後、70回 or100回転
  • 【ホール導入日】2014/03/03~
  • 【バージョン】フィーバー海猿

『フィーバー海猿』は「緊迫感、迫る時間、そして途切れないゲーム性」という3つのコンセプトで作られている。フルCGで展開される予告やリーチの数々。迫る時間をスリリングに演出する新デバイス「透過有機EL」は、液晶下部からせりあがる「レスキュービジョン」に使われている。途切れないゲーム性が発揮されるのは「レスキューアタッカー」。これによってラウンド間のインターバル短縮との相乗効果でロス玉が激減し、大当り時をより爽快にしている。

大当り確率1/297.2(高確率1/65.2)、100%突入のST70回転 というバランスのとれた遊びやすいミドルタイプ。ステージ性能に個体差があるゲージ形状になっているので、ステージからの入賞の有無を確認しながら、遊技台を選択すると良い。

【CRフィーバー海猿(SANKYO)ボーダーライン】

  • 4.0円=20.4回
  • 3.5円=20.8回
  • 3.0円=21.9回
  • 2.5円=23.1回

【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R(約2010個 時短:70回):41.1%
  • 16R(実質8R分 約1000個 時短:70回):35.1%
  • 2R(実質出玉なし 時短:70回):23.8%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】

  • 16R(約2010個 時短:70回):70.3%
  • 16R(約2010個 時短:100回):5.9%
  • 2R(実質出玉なし 時短:100回):23.8%

出玉有り当たりの連チャン回数を分析

  • ヘソ出玉有継続確率=56.00%
  • ヘソの割合=33.41%
  • ヘソ当たり回数:0.76回
  • 電チュー出玉有継続確率=56.00%
  • 電チューの割合=66.59%
  • 電チュー当たり回数:1.52回
  • 出玉無の確率=11.08%
  • 出玉有換算大当たり確率=1/334.2回
  • 平均継続回数=2.28回
  • 実質出玉有当たり継続確率=56.16%
  • 継続確率標準偏差:0.15%
  • 標準偏差=1.81回
  • 標準偏差/平均値=0.792
  • 10連チャン以上の確率=3.87%
  • 20連チャン以上の確率=0.07%

CRフィーバー海猿(SANKYO)動画

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRフィーバー海猿(SANKYO)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報