CR ANOTHER牙狼〜炎の刻印〜(サンセイR&D)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年12月19日
  • 販売メーカー:サンセイR&D

本機は2014年にテレビ放映された、「GARO−炎の刻印−」とのタイアップ機だ。「金狼枠」、最終章となる本機は、スペックもこれまでのST機とは異なり、確変ループタイプとなっている点が特徴。アニメーション主体の演出で、これまでとは違った、もう一つの『牙狼』を体験できるだろう。

そのスペックは、大当たり確率、約1/299.25、確変突入率65%で、次回まで継続する確変ループタイプとなっている。特図1(ヘソ)での確変大当たりは次回までの電サポが付き、その他の通常大当たりでは、100回、20回、10回の時短が付く。特図2(電チュー)での大当たりでは確変の場合は次回まで、通常大当たりでは100回の電サポが付くシステムだ。演出で面ではこれまで同様に「P.F.O.G」や「牙狼剣」も健在。また2段階変形役物「H.O.G(ハウリングオブガロ」が搭載されている。さらに、バトル演出では新たなホラーも搭載されているぞ。

ゲージ構成はこれまでの『牙狼』と比較すると、じゃっかん甘目の印象を受けるが、ステージ性能はあまり良好とは言えないだろう。アタッカー性能は優秀で、オーバー入賞もじゅうぶん可能だ。また、電チューは4回開放がワンセットとなっており、毎開放1個または2個打ちで対応できそうだ。

CR ANOTHER牙狼〜炎の刻印〜(サンセイR&D)筐体画像
大当たり確率 1/299.25(確変中:1/43.69) 
確率変動確率 65% 
賞球数 4&3&14 
初当たり時メイン出玉 約680個 
備考1 通常大当たり終了後、10回or20回or100回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1810個時短:次回まで):5%
6R確変(約680個時短:次回まで):60%
6R通常(約680個時短:100回):2%
6R通常(約680個時短:20回):11%
6R通常(約680個時短:10回):22% 
備考3 【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1810個時短:次回まで):40%
LIMITBREAK16R確変(約1810個時短:次回まで):4%
LIMITBREAK12R確変(約1360個時短:次回まで):4%
LIMITBREAK8R確変(約900個時短:次回まで):4%
LIMITBREAK4R確変(約450個時短:次回まで):12%
2R確変(実質出玉なし時短:次回まで):1%
16R通常(約1810個時短:100回):16%
2R通常(実質出玉なし時短:100回):19% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR ANOTHER牙狼〜炎の刻印〜(サンセイR&D)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報