CR大海物語スペシャル(三洋物産)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年12月05日
  • 販売メーカー:三洋物産

本機は初代『CR大海物語スペシャル』を完全継承したマシン。演出も液晶画面が美麗になっている他は、限りなく当時のままの雰囲気を残している。予告・リーチといったゲーム性も非常にシンプルで、打っていて得も言われぬ安心感がある。スペックは大当たり確率約1/319、確変割合は57%・次回までの確変ループタイプで、通常大当たり後には100回転の時短付きだ。

「涼風ブルー」で統一された筺体や、「パールフラッシュ」もそのままに、ラグーン、トレジャー、アトランティスの3つのステージも継承されている。さらに確変大当たりラウンドなどでは懐かしの3代目ミスマリンちゃんの映像も楽しめるぞ。

実戦ではステージ性能を最大限に活かした立ち回りをして欲しい。自力乗り上げも十二分に期待でき、ステージ止めによってより多くのデジタルを回すことができるだろう。ヘソ賞球も4個と、申し分ないものだ。アタッカーが若干小さく、玉を拾い辛いゲージとなっているので、電チュー脇の釘には十分注意して欲しい。電サポは4回開放が1セットとなっている。

CR大海物語スペシャル(三洋物産)筐体画像
大当たり確率 1/319.6(確変中:1/36.9) 
確率変動確率 57% 
賞球数 4&2&13 
初当たり時メイン出玉 約1660個 
備考1 通常大当たり終了後、100回転の時短 
備考2 【ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1660個時短:次回まで):48%
2R確変(実質出玉なし時短:次回まで):9%
16R通常(約1660個時短:100回):43% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR大海物語スペシャル(三洋物産)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報