CRスーパー海物語IN沖縄4(三洋物産)攻略解析、スペックや機種詳細

  • ホール導入日:2016年10月03日
  • 販売メーカー:三洋物産

本機種は『CRスーパー海物語IN沖縄3』を完全継承したモデルだ。シンプルかつ多彩なアクションは健在で、さらに『沖縄4』ではお馴染みの3つのモードに加えてハイビスカスによる一発告知がメインの「ハイビスカスモード」を搭載。大当たり確率は1/319.6で、確変割合は60%となっている。また8個保留の本機は特図2優先消化となっている点にも注目だ。

本機は海物語シリーズ専用筐体「マリンシェル」対応で、「マリンシルエットランプ」や「海物語ヘッドランプ」を搭載。さらに『海』シリーズ初の、可動式ボタンも搭載され、さまざまな演出と連動してゲーム性もパワーアップしているぞ。液晶もフルHDとワイド化され、ハイビスカスフラッシュも30ミリ拡大されている。

『沖縄3』で好評だったワイドアタッカーとステージ性能を『沖縄4』でも継承。ステージ止めを駆使して回転率アップを計ろう。ストロークによっても回転率の差が出るので、弱め打ちや強め打ちなど試してみる価値はありそうだ。

CRスーパー海物語IN沖縄4(三洋物産)筐体画像
大当たり確率 1/319.6(確変中:1/37.9) 
確率変動確率 60% 
賞球数 4&2&3&12 
初当たり時メイン出玉 約1530個 
備考1 通常大当たり終了後、100回転の時短 
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1530個時短:次回まで):40%
2R確変(実質出玉なし時短:次回まで):20%
16R通常(約1530個時短:100回):40%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1530個時短:次回まで):52%
2R確変(実質出玉なし時短:次回まで):8%
16R通常(約1530個時短:100回):40% 

パチンコ攻略解析に関するコメント欄



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CRスーパー海物語IN沖縄4(三洋物産)と同一メーカーのパチンコ台

パチンコ台を検索で探す

新着パチンコ台情報